41w%2b5z3uakl

一月の章 二月の章 三月の章 四月の章 五月の章 六月の章
続き

コメント

読みやすいエッセイ。テーマも様々で飽きのこない本。
読むと、何かしたくなる。

少し古い文体ではあるけどそれがあたたかくて読みやすい。素敵な「生き方」というものを教えてくれた本

ホッと一息
心が休まります。

読者

Icon user placeholder75979b9d 65f7 4445 a7b4 41fb5e93f4c840692f14 db90 4722 b123 baec2b63840249da5bed 891c 4b43 9d1b 8db6f7bd725bB1b8e38a 2a97 405c bd87 57ebbe3ba121719cbce4 3f1a 4f38 af15 b926f3bbad3956c8022c 9791 473b 9cbc f021e3f0a16f 7人

大橋鎭子の本

「暮しの手帖」とわたし

「暮しの手帖」とわたし

40692f14 db90 4722 b123 baec2b638402

えこ

工学系院生

本当にドラマのような人生で、びっくり。沢山のエピソードがあって言い切れないけど、しずこさんの交友関係の豊かさと花森編集長の偉大さには本当に感動させられます。

2年前

4848afba bb53 457a 9bd2 3b52f6cd784d93fe35dd d335 4133 888c 4dd0b072ea6251e74cd7 4f72 45f3 af9f 70da016f5dfb