41vabaup0tl

孤島のハイテク研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才工学博士・真賀田四季。彼女の部屋からウエディング・ドレスをまとい両手両足を切断された死体... 続き

コメント

登場人物が頭がいいとその会話を読むのすごい楽しい。
最初アニメ1話観て西之園さん嫌いになりそうだったけど、原作読んだらそんなことはなかった。

その他のコメント

この、本格ミステリーの中にちょこっと見え隠れする恋愛要素が好きなんですよね。
頭の切れる人ばかりが出て来るのでそうゆう所でたまに息を抜く。
数学的思考に毎回圧倒されてしまうけど、とにかく犀川先生好きです。

現代でも通じる洒落の効いたセリフ回しがとても好きです。
密室トリックとしてすごく楽しめました。

読者

E34c36cf 4c3f 4c0d 90d4 34d2aa6aac42B700ab18 bfda 4aa3 b897 b8f7ffc596fbBcc94ef8 73a5 4f7c 94a8 b4ad5f30332b190ab0c3 6e4e 4073 a8db e63ebbe0494552e916bb 84c4 4eda 88d9 f57e9c22e32874f6ebfc f4ae 4cfe b507 f62c505c8d208d37bb1d 3fb9 43b5 af5e 014415ac1919A4d3baf5 2021 4dee 9117 00ea6ca7b08b 195人

森博嗣の本

読書の価値

読書の価値

2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b

_lilysan__

時々、読書

読書の価値観は読み手によって大幅に違うということを認識しました。でもそれが面白いところですよね。共感もあり反感もあり、読後に自分が何を感じたかを私は大切にしています。〝選書の時間も含めて読書〟には同感です。タイトルが気になり手に取った専門書、難しそうで諦めたことが何度もあります。著者は、わからないということがわかったそれだけで読んだ価値があると述べています。自分にはわからないことがこの世界にある、その体験こそが次の興味関心へと繋がるということですね。どんどん本を読もう。それぞれに合ったペースで。

約1か月前

3cdb51aa f77e 4dc8 b406 c0f1cf771e4fF4804186 5bc1 41e2 a2c1 f09f650784dcIcon user placeholder 11