41az41te2bl

その覚悟を定めると、想像を超える出来事が 人生に起こる、挫折や失敗・敗北、病気や喪失などの多くの苦難。そうした局面で、「ついていない」「自分には運... 続き

コメント

今、大いなるものに導かれて生かされている。
このことに気づいて、
日々を覚悟を持って、自分の使命を生ききるところに
人生は大きく開かれていくというお話
いいことも、悪いことも、自分の成長のために
導かれたのだと得心して生ききるという
覚悟のお話なんだ(^^)

読者

927c5efd 7a13 46f6 927b 8041cbb077185c738d69 3cec 4a4f ab36 b155dc79bc7b816fcf26 706a 421b 8931 37323369802c01fa4122 4003 4b87 8107 ab33b870146a 4人

田坂広志の本

なぜ、優秀な人ほど成長が止まるのか ― 何歳からでも人生を拓く7つの技法

なぜ、優秀な人ほど成長が止まるのか ― 何歳からでも人生を拓く7つの技法

C65c5a9d 7736 4260 8804 10f826cbcf69

Zas

プロフィール

まず、このプライドをくすぐる題名が素晴らしい。サラッと読める本なので思い当たるところがあれば、著者の別の詳細が書かれた本を読むといいでしょう。こういう自己啓発の本はそのまま受け入れる必要はないけれど、批判的な視点で見て意味ないと思ってしまうのは勿体ないので、自分と対話しながら素直に受け入れて学ぶ必要があるかと。とも、中に書いてあるように思いますが。

3か月前

東大生となった君へ 真のエリートへの道

東大生となった君へ 真のエリートへの道

Dfbcd904 29e3 41d0 b62e 6b27cbb64843

健斗

大学院1年生

日本では「エリート」という言葉はネガティブな文脈で語られることが多い。それはエリートという言葉の意味を本当に理解していないからこそ起こる現象なのかもしれない。勉強ができる、知識がある。それだけではエリートとは呼べない。より多面的にエリートといわれる人間に求められるもの、そしてその習得方法を端的に教えてくれる良書。

約1年前

人間を磨く 人間関係が好転する「こころの技法」

人間を磨く 人間関係が好転する「こころの技法」

Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de

かずい@ゆっくり読む

自己啓発とかエッセイとか読みます…

・人間関係がおかしくなるのは、その相手に「正対」できなくなるからである。 ・人生の解釈がおかしくなるのは、その事実に「正対」できなくなるからである。 ・この人との出会いを通じて、そして、この苦痛な体験を通じて、いま、自分の人間として成長するべき課題は何か?

約2年前

5c738d69 3cec 4a4f ab36 b155dc79bc7b579bdecf 5520 44cd b0d8 cde6097efc7e