510zvvcigfl

涙がおさえられない最後が待ち受ける十五歳のわたしの家にやってきた三十七歳のレミちゃん。作家を目指していたレミちゃんには「ふつうの人と違う」ところがあった……。 続き

コメント

何とも言えない後味やけどもとても共感する言葉が書かれた最後でした。

その他のコメント

救いを求めた手を振り払った。

今も、心に残る鎌倉の海と彼女の笑顔。

読者

Cc2bdcab e710 4c03 8ba2 2c0be372d180Icon user placeholder755b445b 6724 42aa a1da ff3b2f0c54d5014253d4 6080 4951 9119 24735184a696F7d21f15 b0e3 42c2 8b26 58bc2b0dda8294983379 abda 448e 84b6 764ddcb0ea8f38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a2188630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3c 12人

青山七恵の本

あかりの湖畔

あかりの湖畔

F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44

hayano

写真を撮ったり記事を書いたりして…

装幀買い。 色々なものが詰まっているのに全て中途半端な感じで薄っすら暗い。 長編なだけに勿体無い気が。

約2年前

38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21Ed17a1f0 2f50 42ec a243 e8163423603fBd080493 0c94 44e6 8353 048ac9ddba36
かけら

かけら

48b8c55e 0ea8 4b52 8fa2 66d3dfd96988

yuko

本と映画と旅行とビールが好き

おとうさん、 (言ってくれなきゃわからないよ) おとうさん。

2年前

Cc841888 d781 4e59 9578 49d99036287190cb0094 04da 4198 91ba eb8f84bcdb8a