41wdr99k%2bwl

子供を産む人生、産まない人生。37歳で新しい世界に飛び込んだすーちゃんの、今日この頃。 続き

コメント

母になってもならなくても、わたしはわたし、でいいんだよね、と教えてもらいました。すーちゃんとは友達になれそう。

その他のコメント

読者

58b5566d 83bb 4051 87e5 7cb861f09d66C3768f45 1f5c 4c13 8264 1fcf71b3beacAf862982 8899 4bc3 b2ac 5bf828e1097bE83fa325 76b4 406b 8830 e58f6cb5ba25F11603e6 7980 4853 ba71 c021c99f74ca5d9aa654 0b5d 41e1 a880 d527ef95bd7b3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a88a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6 9人

益田ミリの本

わたしを支えるもの すーちゃんの人生

わたしを支えるもの すーちゃんの人生

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6

キムチン(Yoko Okamoto)

大阪府出身

食品を製造している友人も、すーちゃんと同じく『食べることは信じることなんだ』と言っていて、ほんとそうだよなぁと。 いい話がたくさんだった。それだけにスナップエンドウの描写が…。あ、でもひょっとして、地這いスナップエンドウってあるのかな?

4日前

オトーさんという男

オトーさんという男

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職→総務課 本…

まるまる一冊、益田ミリさんのお父さんについて書かれているエッセイ。最高の親孝行じゃないか。 これまでに益田ミリさんがお父さんに伝えてこなかったことも、この本を通して伝えることがきっとできたのではないかと想像する。 益田ミリさんの家族を大事にしたい気持ちが汲み取れる。家族に特別な気持ちを持とうとしたり、無理に行動をとらなくても、一緒に過ごしていく中で何かしらの想いを伝えていけたらなと漠然と思えた。

4か月前