51%2b9hgdw8bl

空港のバーで離陸までの時間をつぶしていたテッドは、見知らぬ美女リリーに出会う。彼は酔った勢いで、妻のミランダの浮気を知ったことを話し「妻を殺したい」と言っ... 続き

コメント

途中で読むのを止めようかと思ったが、中盤から面白くなり、ラストは急転直下。

その他のコメント

2019 1月課題本

半分位まで、なかなか入り込めなかったです。
そこからは少しスピードも出ましたが、
ウーン、新鮮に感じた人は若いのかな?と思います。
流行りなのかもしれませんが、どうしても薄いと感じてしまいます。

映画化されるのなら、見てみたいとは思いますけど。

★★★★★ 2018.12.読了(Kindle)

読者

8210e25f d30f 4927 97af a6cd3a0c31e8Ed9a905c 01a3 4081 8aea 80999174d7fcA209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc656Bb45dc8a 9f14 44d7 8234 a9f64ec199d635febbaf 965e 4a53 8879 a37b3862c0e4484ee108 2bfd 435c 97d7 a5d029c7a9b238aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21D487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869 17人

文芸

祝祭と予感

祝祭と予感

Dfef7516 1e74 450e be73 a1a3de27c93e

giorgio7

読書を楽しめるようになってきたの…

蜜蜂と遠雷のスピンオフ作品。 蜜蜂と遠雷の登場人物たちの昔話、その後のエピソードが詰まってます。 中でも音大の学長の娘、奏さんの楽器探しのエピソードは良かったです。楽器とは相性。やっぱ合うものを探すのは大変なんだなーと思いました。 小噺なので得るものも少ないですが時間もかからないので蜜蜂と遠雷にかかった時間を思えば楽勝なページ数。楽しいので是非〜。

約2時間前

Icon user placeholderAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cd00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10
雲雀とイリス

雲雀とイリス

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

グインサーガ 146巻。 雲雀→マリウス。イリス→オクタヴィア。 ということで、今回は別れた夫婦の再会話。表紙絵もそんな感じのテイストになっております。 歳月とは恐ろしいもので、マリウスはパロの第一王位継承権者。オクタヴィアはケイロニアの皇帝にと、立場の変化が激しい。

約21時間前

ドゥームズデイ・ブック(下)

ドゥームズデイ・ブック(下)

5ed9d885 1800 4df1 bd38 72be7f43f53b

みやした

Koboユーザー

どんどん逞しくなってゆくギヴリンが、ペスト患者を目の当たりにして全てを悟った時の(真相はそれまでの話しで何度も仄めかされていたが)取り乱し方と絶望感がすごかった

1日前