41m66vzp1kl

発行元から

携帯電話の料金を払い忘れても、部屋が荒れ放題でも、人付き合いが苦手でも、誰にでも朝日は昇り、何があっても生活はつづいていく。ならば、そんな素晴らしくない日常を、つまらない生活をおもしろがろう。音楽家で俳優の星野源、初めてのエッセイ集。巻末に俳優・きたろうとの文庫版特別対談「く…そして生活はつづく」も収録。

目次

料金支払いはつづく
生活はつづく
連載はつづく
子育てはつづく
貧乏ゆすりはつづく
箸選びはつづく
部屋探しはつづく
ビシャビシャはつづく
ばかはつづく
はらいたはつづく
おじいちゃんはつづく
口内炎はつづく
舞台はつづく
眼鏡はつづく
ほんとうにあった鼠シリーズ 「はたち」漫画…小田扉 原作…星野源
ひとりはつづく
文庫版特別対「く…そして生活はつづく」星野源×きたろう

星野源の本

いのちの車窓から

いのちの車窓から

A60c531f f8ad 4eb1 a5c5 ccaac1586fc8

アオイ

キャッチャーに憧れる人です

一言で言えば、素直。二言で言えば、真摯。素敵な一人の男性の、素敵に素直なテキストが集められた一冊。

約2年前

6e600628 6069 4671 8d97 275ffb9f998fA3c8a54e 1527 4f28 bae8 0862ce7dc35b6c56af2d c95e 4957 b9cf 6b7ed093c6c8 114
働く男

働く男

3fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798b

takeshi

ウクレレ、NY、ハワイ、北欧、カ…

文章がリズミカルで痛いところを突きつつ笑えていい本です。星野源、笑顔もかわいい。

2年前

A43db34a d0cd 4e7b 9333 dc8c47ce9bd0Icon user placeholderF74cd29a 9994 4b78 87f9 bf9ffd937eca 98