51qruazvizl

その孤島に招き寄せられたのは、たがいに面識もない、職業や年齢もさまざまな十人の男女だった。だが、招待主の姿は島にはなく、やがて夕食の席上、彼らの過去の犯罪... 続き

コメント

多作のクリスティですが、その中の代表作に数えて間違いない傑作です。
この本に明らかに影響を受けている作品が今もってなお多いため、ミステリー好きなら是非手に取ってもらいたい一冊。
残り二人になってからの疑心暗鬼、そして結末。
ポアロもミス・マープルも出て来ないため彼らが醸し出す和やかな雰囲気は全編通してありませんが、それがまたこの作品を引き締めています。

その他のコメント

名前は知っているけど、読んだことない方が多いんじゃないかなと思います。
誰もが思いつかなかった可能性をついてきたクリスティ、すごいの一言。
特にラスト一章は面白すぎるので一気に読むことをおすすめします。
結末を知って読み直すとまた面白そうです。
これが初クリスティなのでぜひ他の作品も読んでみようと思いました。

読み始めの登場人物の名前含め人物像が掴めず何度か読み返したけれど、読み進めるうちに島の情景や人物像が勝手にイメージされて引き込まれていった。

一気に読みました。そして誰もいなくなった!

読者

A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c24266a9e9 81d3 419b 949e 371c8935ce58Adb2abfa e570 432c b7ff 62562fb962deB3e54c05 5d4a 4fc4 9a31 31d6e83b72bdBe919737 6a37 4b8d 82fd 881383ff06e6Icon user placeholderE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec4dc45e58 ea2b 4509 8f80 51dbfe67f5e9 120人

アガサ・クリスティーの本

動く指

動く指

62f8b43a 27bf 42f9 8e42 d14b2e3b4575

pam

面白いものを作りたい

火のないところに煙はたたず。 これを読んで本格的にクリスティーにはまった。

5か月前

F51e8a3c db1f 4b15 ad1f b2f3f60e21d4Cee9898e 9704 47ce 97e2 a3a55b47bfd7
五匹の子豚

五匹の子豚

E3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a

kasa

旅行や食に関する本、 海外文学、…

初アガサ・クリスティー作品 読みながらテレビで見てたポアロが脳内劇場で活躍。 絶対このセリフ早口だろうなぁとか、ストーリーもすごく面白かった。 ジャスミンの香水で回想が明確になるところが好き

8か月前

43e40922 393f 480c b38b 2a2b3a69ae6aD487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca
ゼロ時間へ

ゼロ時間へ

0b37fba6 25c3 4780 b55c 9f4dc29d6944

massassi

ジャンル問わず何でも読みたい

ゼロ時間とは殺人事件が起きる時の事。事件が起きる前から始まり、解決までのストーリー。事件前の話に張られた伏線がきれいに回収されて気持ちいい。長さもちょうどよくて、小説を一気に読んだのは久しぶりだった。

約1年前