51cpqfccfzl

第16回 本格ミステリ大賞候補 ミステリが読みたい! 2016年版(早川書房) 2016本格ミステリ・ベスト10(原書房) このミステリーがすごい! 20... 続き

コメント

その他のコメント

登場人物たちの個性が強い。話しの中から推理していく安楽椅子探偵小説。

何と、まあ……!探偵相棒のファンタジーな美男美男っぷりにやや引いてしまったのもつかの間。反則的展開。美味しいとこ取りじゃないですか……!法廷ものより更に純度の高い、正真正銘の。ずるい。何これ面白い。唯一気になったのは、豚少な過ぎやしないかということ。

読者

68f2aca2 63c4 4455 8527 08e19c10bede0d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4bCf090353 291e 403a b3a4 33d5e9a7c2b1Cfcac1ce 1906 4eb5 b246 12ed0104cd613e13db21 0b9e 4fc7 b41e 05da2c3f46d0Cbf5359e 4a74 476c 92ff 8fd73b3a99888cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda6472c73e32 8bab 4dc4 92f2 8fbe56ff74a6 32人

井上真偽の本

聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた

聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた

1b6c4080 a829 4171 938b 0ef1cf374c52

石原

アイコンはドイツのシュトゥットガ…

「その可能性はすでに考えた。」 なんとも言えない世界観に惹き込まれて、ゆったりと読もうと思っていたのですが1時間ほどで読んでしまいました。 複雑なトリック、ラストの意外性。 読みおとしの無いように」。

4か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderD7f1f6a3 6e9f 4467 a349 c42e75626615 8
聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた

聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた

B605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e7

ねこのすず箱

主にミステリを読んでいます

婚礼の儀で行われた盃の回し飲み。参加者の中から飛び石で死者が出た。机上の空論の殴り合い。前巻より論理の理解が難しくなっているかも。続編ともなると、人物達もよりいとおしくなって来る。中国人美女達が苛烈。楽し過ぎて読み終わってしまうのが惜しい。

4か月前

242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaa90460142 dee7 4b30 a9d1 55c9e2bf25fa
探偵が早すぎる

探偵が早すぎる

Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09

こんにャく

( ¨̮ )

キャラが良い 殺人が行われる前に、未然に防ぐっていうなかなかない展開が面白い トリックもレベルが高くて、それをどう回避していくのかワクワクする

8か月前

探偵が早すぎる (下)

探偵が早すぎる (下)

Da89d462 9367 4b41 968a 24fe70ba9057

ミステリー好きの26歳

この家政婦は白?黒?どっちって思ってたら わぁー!でした(`・ω・ ;) テンポよくて読み口がとても優しいけど しっかり最後落としてくれました、好き 続編でるのかな?

約1年前

Icon user placeholderB605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e7D1f344e2 7b3f 4362 b3d2 9fc23eeec0c1 9