Btn appstore Btn googleplay
9784065145371

つねにベストは更新される。 最新WWシリーズ始動! カタナを帯びた金髪碧眼の戦士、デミアン。 記録上は存在しない特殊兵器。  楽器職人としてドイツに暮... 続き

コメント

Wシリーズの続きが読めるとは思わなかった。人間と人間が作り出したものとの境界が、曖昧になっていく世界。世界の核心に繋がるシリーズになるのかな。

Wシリーズの続きです。個人的にはWシリーズより読みやすいし、続編ということで物語が頭に入りやすくて面白い。この世界の未来が気になります。

相変わらずの疾走感。題材もとても好きで、また良い意味で裏切られてとても面白かったです。WWシリーズ、次回も楽しみです。

読者

Akiaivjyeuyp25rambwaE8727533 d28b 4d64 a5f4 724edc2a6f3cE34c36cf 4c3f 4c0d 90d4 34d2aa6aac425fd29a20 8481 42b4 909e 016f0a77db9f00b1a1b0 332a 4dae acff b56f1651e465 5人

森博嗣の本

読書の価値

読書の価値

2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b

_lilysan__

時々、読書

読書の価値観は読み手によって大幅に違うということを認識しました。でもそれが面白いところですよね。共感もあり反感もあり、読後に自分が何を感じたかを私は大切にしています。〝選書の時間も含めて読書〟には同感です。タイトルが気になり手に取った専門書、難しそうで諦めたことが何度もあります。著者は、わからないということがわかったそれだけで読んだ価値があると述べています。自分にはわからないことがこの世界にある、その体験こそが次の興味関心へと繋がるということですね。どんどん本を読もう。それぞれに合ったペースで。

2か月前

Df0b9ad4 6a20 4d59 bd18 fe01bab493ba3cdb51aa f77e 4dc8 b406 c0f1cf771e4fF4804186 5bc1 41e2 a2c1 f09f650784dc 12
悲観する力

悲観する力

116ba7b3 6dd7 4d80 a256 d36d29a292a6

matsuda

大学生です

自分が思っていたことを肯定してくれた。 楽観的すぎるのもいけないし、悲観的すぎるのもいけない。 楽観しながらも悲観する。 悲しむ方向ではなくて、マイナスを想定して準備する。

11か月前