4146oh8cbwl

バーテンダーの僕は、骨折で入院した先の看護師の彼女に恋をした。退院後、何度かバーを訪ねてくれたものの、バツイチ7歳年上の彼女との距離はなかなか縮まらない。... 続き

コメント

7話からなる短編集

いろんな人がいれば いろんな物語がある
人生ままならないことはたくさんあって 好きなことと うまくいくことは 必ずしも一致するわけじゃない
「それでも空は青い」と思える前向きな気持ちでいられたら 明日はきっといい日になる…と思いたい

その他のコメント

心をニュートラルにしてくれる作品が多かったと思います。『それでも空は青い』という言葉が滲みました。
ジージと孫の「人生はパイナップル」が好きです。

読者

328ed07f fd1e 4a0b b315 5abba972a31a427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad49bd1b2c1 e7a2 4379 ad5a 7a12d0da13ed3c4caf3d 2806 4e18 b128 2c7b6cf7754d 5人

荻原浩の本

海の見える理髪店

海の見える理髪店

454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90

march

読んだ本の記録。

どの短編も読んでいると綺麗な情景が浮かんできました。ウルっときました。心がじんわりしました。

2か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder 13
月の上の観覧車

月の上の観覧車

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

たった数十ページでしか語られてない短編なのに。なのに、登場人物の切ない人生物語に浸ってしまう。 どの物語も、登場人物たちの短いセリフのなかに含まれた想いが重い。

6か月前