51b fl%2by28l

第1章 「会社」ってどういうところ?(会社ってなんだろう? どんなことをしている会社がある? ほか) 第2章 「そろえるしごと」ってなんだろう?(どんなと...
続き

コメント

仕事って大変!だけど、面白い
とにかく想像して理解しないと、イイ仕事はできない。
全巻制覇だなっ

読者

2a3746a1 15dd 4d38 a5ff 8f45d7e95686

人文

試験に出る哲学―「センター試験」で西洋思想に入門する

試験に出る哲学―「センター試験」で西洋思想に入門する

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

なぜか哲学のことを知りたい、という欲求が昔からあって…たまーにそういう本を買ったり借りたりするのだけどもいつもちんぷんかんぷんで...お恥ずかしながらようやく気がついたのはいきなり哲学者の本を読んでも理解できない、ということでやはり入門書から読んでみようと思ってまず手にとって見たのがこれ。タイトルこそふざけた感じだけど個人的にかなり優れた書物と思っている「哲学用語図鑑」の監修者が書いたものということがわかったので読んでみましたがこれがあたり。センター試験の倫理で過去に出された問題を取り上げて、設問の意味をわかりやすく解説してくれているのでようやくこういうことだったのか、と少し理解ができたように思うのと巻末の参考書籍一覧が非常に良かった。ここからさらに入門的なものを読んでいきたいと思います。哲学が分かったからどうなるのか、についてそもそも分かっていないのだけど(笑)

約3時間前

「舞姫」の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする最高の小説の世界が明治に存

「舞姫」の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする最高の小説の世界が明治に存

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

教科書にはもちろんWikipediaにもそもそもほとんどの人の記憶にも残っていない小説の世界を取り上げた本。日本の識字率の高さ故と思われるが明治期には大量の大衆向け小説が出版されており絶大な人気があったのだという。その黎明期の作品をいくつか取り上げてあらすじを紹介してくれているのだが…これがものすごい作品のオンパレード。娯楽作品の発達の段階が垣間見えるというか…。初期はストーリーを考える力がないので講談を速記したものだったらしい。それが需要に応えるべくだんだん創作に走るようになって最初は人物像系も難しいからか豊臣方の真田幸村とか後藤又兵衛が主人公だったりするのだけど、史実との整合性に悩んでようやく架空の人物を創作しだす、という流れ。基本的な問題解決法が全て暴力なので主人公はどんどん超人になっていき、あまりにも腕っぷしが強いので身長より肩幅が広く胸板も厚いため立方体になったヒーローがいるとか(笑)黎明期とはこんなものかと思うのですが伏線は忘れられ放置されひどいものになると主人公が途中で死んで別の主人公にすり替わったりするものもあるらしい…などとても興味深く読みました。この時代に現代にも通じる小説を書いていた漱石などのいわゆる文豪は本当にすごいんだな、ということとやはり純文学だけでは世間のニーズは満たせないのだな、とも思いました。ちなみにタイトルは明治期に流行ったバンカラ(ハイカラの反語、粗野や野蛮に振る舞う人のこと)な主人公が「野蛮ということでは本場」のアフリカ人とともに…という現代では絶対に出版できないような作品のことである。いやいや面白かったです。

約3時間前

8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe41d7de49 f808 45b4 8d23 529bc0481280B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4 8
仕事選びのアートとサイエンス

仕事選びのアートとサイエンス

Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3

S

立命館大学

勝ちパターンが、明確に存在した、20世紀後半という時代こそ異常だった。キャリア形成の80%が偶然。努力はその偶然を招き寄せるための計画と習慣にこそ向けられるべき。計画された偶発性=プランド・ハプンスタンス・セオリー。二十年後の社会が予想できるか?無理だろ。独自の履歴書フォーマットを使う。従来のは空欄が多く生まれ、また伝えたいところの欄は小さい。1番自分を伝えられる形を探せ。人体などへの被害を最小限に留めるための技術(転職の技術)。ルサンチマンを持つ人々は非常に受け身で自ら変化を主導しないため、他人と同じである事に最大の価値を見出す、つまり他人と同じであることを道徳的とみなす。格差問題は富裕層が貰いすぎてると言われがちだが、貧困層を底上げするという解決策もあるはず。これは格差問題ではなく、貧困問題である。

約6時間前

とてつもない日本

とてつもない日本

F58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9

yuji

30代

政治家の書いた本なんか初めて読んだ やっぱり日本の事や世界の事を考えて働いてるんだと少し感心した

4日前