2184qfea0zl

「もものかんづめ」「さるのこしかけ」に続く桃印エッセイ第3弾。またしても、あなたを翻弄する笑いの嵐。 続き

コメント

さくらももこさん、だいすき。ほんと何でもない日常的なことを「プッ」と笑わせてくれるよね。こういうユーモア溢れる文章を少しでも書けるようになりたい。

読者

E48de692 ede4 43d6 b985 00b1aaf35ee593605dd9 cb0d 46dd 86bb ff7582a4aca9Fa452119 0b49 4528 add3 9c8f40c7401e488fe7a1 db79 45e8 a3e1 c730a3f41e91Bf298046 4536 4519 868c 4f944ce9e00a 5人

さくらももこの本

おんぶにだっこ

おんぶにだっこ

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7

さるとびさすけ

元パート書店員

さくらももこさん、なんと2歳からはっきりした記憶があり、お母さんのおっぱいが美味しかったと覚えてらっしゃるそうです。 やはり只者ではない…。 いつもの爆笑エッセイとは雰囲気が違うところもあり、子供の頃の気持ちを思い出すことが出来る本でした。 ちょうど、2歳の自分の子供の断乳(おっぱいをやめる)に悩んでる時に読んだので、タイムリーでした。 牛乳に砂糖を入れるのは別モノなのか…。

約2か月前

94ac9095 b4e0 41e9 9e11 e1618df0b23cIcon user placeholder5471baca 9559 4686 aa79 623d3cf89b96 14
もものかんづめ

もものかんづめ

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

僕の中で、 くだらない話を長文で読ませる力を持っていると思う人が2人いる。 ほぼ日の永田さんと『銀魂』の空知さんだ。 2人ともエッセイ本出してくれないかなってずっと思ってます。 さくらさんのエッセイも、まーひねくれてて(笑) よくこんな出来事が身の回りで起きるなぁと。 観察力もスゴいですね。 巻末対談から、 さくらさんの幼少期はタモさんに似てるなぁと。 周りの子供を引いた目で見てる感じが(笑) ジョブズの「Stay hungry, stay foolish」を体現されていたんだなぁと思いました。

3か月前

Da064af1 82f3 4940 98f7 907b6d0a66be33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737002afacd 03e0 43cb b351 f3a04e318b71 75