411p9qcg rl

コメント

おくやまゆかさん、初の作品集。
なんだろう。死がかなりポップに表現されている。悪気のなくゆうれいたちが、死に誘うシーンにギョッとする。カッパのお父さんとニャンコ母さん、エッチなぼーやの家族も謎。謎だ。
馬のオスカーの話は王道で美しい。
あと、前妻が化けて出てくると約束する話。オチが何とも現実的で悲しい。けど、ちょっと笑える。

読者

774af42e 30e9 462d a3c0 2639c09025a82a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4ed

コミック

この世界の片隅に 下

この世界の片隅に 下

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

映画→原作で思うのは先ず、漫画的表現の豊かさ。図解図説、絵年表、絵地図といったコミックだからこそできる情報の表現にくわえて、不可逆メディア(ビデオは巻き戻しも静止画も用意できるが、アクセスの容易さでは紙媒体にかなわないので不可逆なメディアといっても良いだろう)だから場所も時空間も作者の思うように操り、そして読者の気づきとともに生き戻りしながら味わえる「世界」を創出するのに成功している。そうしたテクニックだからこそ喪失した哀しみは「笑顔の姿を伴って」ココロを握りしめにくるのだろう。

2日前

80760730 893a 46f7 96b3 ffb0a5e7d7e82387d003 b064 4820 931e 4d88a23e6d27C7c42465 5ddd 47f5 ad2a 15e0ca5b0e37 21
愛と呪い 1

愛と呪い 1

4d9421b7 30ff 445c afdf 7120ac33f6dc

magico

だいたい路上を徘徊中 本のある空…

同じ時代を同年代で過ごした自分にとっては忘れたままにしておきたかった当時の空気感が纏わりつくように蘇った。

3日前

3c362e5a 4290 4a58 ae45 04f6eed71eb2C245eef0 ab04 466d 96c4 2d7e77a8e3a0Icon user placeholder 19