51zbkjynp8l

タイ、バンコクのコールセンターには、日本に息苦しさを感じ「居場所」を求める男女が集まっていた。非正規労働者やLGBT、風俗にハマる女……。開高健ノンフィク... 続き

コメント

まず、この本を読んでいないことを明言する。
バンコクにはちょっと住んでいたことがあったので気になった。
バンコクにはいろいろな事情で住み着いている日本人が多くいる。日本に居場所がなくなって流れ着いたバンコクのコールセンターで働く人たち。そんな人たちを追いかけていく。
これとは別に、少し前まで「外こもり」という言葉も聞いた。物価の安い(以前は)バンコクで旅行ではなく何もせずにブラブラと毎日を過ごす人たち。なんか嫌だなあと思った。そういう人たちではなく、わざわざ「外こもり」という名前をつけて型にはめることが。
この本はこちらの精神状態がいい時でないと読めない気がする。なぜなら、私の中にもそんな要素があることを否定できないから。

読者

78c1f2ef abd0 4abd 9b8e 043849368650Be2705bb 9ad5 4b79 9412 de0079a04aa3A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a 3人

ノンフィクション

脳と音楽

脳と音楽

B605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e7

ねこのすず箱

主にミステリを読んでいます

脳の損傷した部分と失った音楽の能力(楽譜を読む、書く、歌う等)の関係を何例も紹介。ここがその部位ですと断言出来るほど脳は単純ではないけれど、関係箇所が広範囲な分、言語より残りやすいのかな?しかし、知らない曲が聞こえる幻聴と、曲を思い付く作曲の違いって本当に何だろう?

8日前