5178debz2vl

色とりどりの恐怖をどうぞ召し上がれ。あのとき、目をそらしていたら。でも、もはや手遅れ。あなたはもとの世界には二度と戻れない。恐怖へ誘うのは、親切な顔をした... 続き

コメント

アンソロジーものは新たに好みの作家を見つけるのにとても良いです。

読者

1c941dd0 411d 4491 9973 c7fee83669a396fa2953 76e7 43be b763 a142e0263373D5a6691b adf0 419c 99c3 a82c187b646539daa13d a72a 4906 a7e4 ad8313cdb71e97ca4da4 a863 4a4c 9991 6c64b2952d1cCf090353 291e 403a b3a4 33d5e9a7c2b1Ed945d6f 410e 4b0f 9d11 a816c61f4f96553d8f16 6dc4 4a4b 8f67 16cad9ed8348 17人

恩田陸の本

祝祭と予感

祝祭と予感

Ca7b5bd3 81fd 4de2 a5f2 a19c195d572b

Kei Kawakami

I love books

「蜜蜂と遠雷」の映画を見た帰りに、本屋で見かけて、即読了。続きが読みたいと思わせるスピンオフ。この本が第二章のプロローグであることを切に願わずにいられない。

5日前

2af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb90Dfef7516 1e74 450e be73 a1a3de27c93eIcon user placeholder
蜜蜂と遠雷(上)

蜜蜂と遠雷(上)

927c5efd 7a13 46f6 927b 8041cbb07718

プクプク

本がすき

ピアノのコンクールに出場する天才たちのお話 いい音楽って何なんだろうか 音楽を愛するひとの永遠のテーマ 音の描写を読みながら、音を想像する 美しい音の流れが、新たな世界の扉を開く それぞれのコンテスタントの世界が あまりに輝いているので 結果なんかどうでもいいから その音楽を聴かせてほしい そんな気持ちになってしまうお話です(^^)

7日前

D4989c5a 319c 466e a02f ec0bcd557aefAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cd223d686c e90a 4c80 b62d c8ae107e0fd9 45