5178debz2vl

色とりどりの恐怖をどうぞ召し上がれ。あのとき、目をそらしていたら。でも、もはや手遅れ。あなたはもとの世界には二度と戻れない。恐怖へ誘うのは、親切な顔をした... 続き

コメント

アンソロジーものは新たに好みの作家を見つけるのにとても良いです。

読者

D5a6691b adf0 419c 99c3 a82c187b646539daa13d a72a 4906 a7e4 ad8313cdb71e97ca4da4 a863 4a4c 9991 6c64b2952d1cCf090353 291e 403a b3a4 33d5e9a7c2b1Ed945d6f 410e 4b0f 9d11 a816c61f4f96553d8f16 6dc4 4a4b 8f67 16cad9ed83488817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe13a94e8d e86d 41fc 819b 0e029ff54a52 15人

恩田陸の本

錆びた太陽

錆びた太陽

Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141

はる

、。

ちょっと無茶な設定なのに、ユーモアがあってすごい面白かったけど、 なんとなく最後が。。

19日前

0a83a93d 9ec1 4e05 814d 21cb4749c69f842ddbda 401c 438a ab02 eac060e27fd4Icon user placeholder
木曜組曲:

木曜組曲:

5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2

かやこ

3時間くらいでいいから猫になりた…

2時間ほどで一気に読んでしまった。現実と非現実の匙加減が絶妙で、読後感が案外爽やか。面白かったです

2か月前

Icon user placeholderF143c58e da2c 4359 afbe 6c6c34153112242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaa
蜜蜂と遠雷(上)

蜜蜂と遠雷(上)

E8319e75 d2bd 4c56 994c c52b8e12988a

あやこうちゃ

読書は心の旅

読みたいと思っていた本が、文庫本で出ていたので即購入。クラシックの知識が全くなくても、その世界にグイグイ引き込まれ、夢中で読めました! 実際にピアノの曲を聴きながら、もう一度じっくりと読みたいと思った。

4か月前

88630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3cA9abbf8f 4ed6 443c 8672 c542ce9bd696354e20b4 1841 4138 975e d73c9796cdcc 29