41%2bzlgfhjll

あの日、あんなことをしなければ…。心ならずも親友を裏切ってしまった中学生さくら。進路や万引きグループとの確執に悩む孤独な日々で、唯一の心の拠り所だった智さ... 続き

コメント

中学生のアイデンティティの拠り所はとても繊細だ。
慌ただしい現代では心の病気は誰でも容易にかかる。そんなアイデンティティを見失いかけた大人とのつながりを通してそれぞれが自己を見つめていく。

ラストにかけてトーンが一気に変わる。揺れ動く心の、落ち着く場所とは。

大人の視点で見ても考えるべきところが多い一冊。

中学生向けの本ですが、大人も、人との関わりかたを考えさせられる本でした。
最後は、涙が止まりませんでした

登場人物たちの成長をとても感じられる物語だった。
人のために生きて、自分のために生きる。簡単のように思えることがどれだけ難しいことかを教えられた。どんなに小さいことでも、ほんの少しのことで人は一人じゃ歩けなくなるんだな、と思った。

大人でも充分に楽しめる内容だと思う。
特に最後は、感嘆してしまう。

読者

E458d4c3 ece0 4f33 8a16 2bfbf9903e1fAd2b6c8f 7108 4631 870d f9efca90cf075e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38Abe50a7a 80de 4710 9851 43d79de020fc4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5880d5e72 80e3 47f0 8394 0e9677a95e5263cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c615107dca6 e6a9 479c ab42 72ca6aa63a38 38人

森絵都の本

クラスメイツ

クラスメイツ

63cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c61

さぼてん

小説が好きです。

クラスメイト24人のうち後期の12人。 後期は、色々なことを乗り越えて少し大人になった生徒たちに会えた。 恋愛面がとても可愛らしい。 えっ、あの子はこの子が好きになったんだと、読んでいるこちら側もウキウキしてしまう。 後期の子達は、少し大人になって、自分が先生になったかのように寂しくなった。 文体は簡単で内容も面白いので、小説を読み慣れていない方にオススメしたい。

15日前

5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35deIcon user placeholder 8
クラスメイツ

クラスメイツ

63cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c61

さぼてん

小説が好きです。

中学生のクラスメイト24人の悩みや葛藤を、前期と後期、12人ずつで分けてある。 こんな奴いたなぁ、こういうことで悩んでたなぁと懐かしく思える部分がたくさんあった。 前期の12人は、新しくできた友達とどう接していけば良いかわからない、クラスで目立つためには、などの可愛らしい悩みが中心だった。でも、彼らはそれを必死に悩んでいた、それがまたいい。 とてもわかりやすく、話のつじつまが合っていくのが面白い。後期はどんな12人に会えるのか。

15日前

5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d384e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1ccDbb10161 0a0e 4c2c 93ce 704b535fdbeb 10
みかづき

みかづき

57502aec 51d1 4445 930d 2d531c42e058

T2

ビジネス書、SF、愛娘と共に楽し…

☆3.5 買ってからしばらく積ん読してあったのですが、NHKでドラマ化されると聞いて慌てて読了。2019年初めて読んだ本になりました。 自分と同年代の作者が、「塾」を題材にどんな小説を書いたのか気になりましたが… んんんん,ちょっと物足りない。この方、複数のメインキャラを交錯させながらそれぞれの視点で書くのが得意技なのかなという気がしますけど、今回はもっと誰か一人の視点で掘り下げても良かったのかなあ。

約2か月前

D90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f502ec299e adf4 4a1e a392 b66b2f610644E3ae656b 89a1 48db 9b5d 86eed26786e5 14