51gi5qr5rll

コメント

版画の作品で珍しいし、とても良いと思った。
娘はバスが好きな割にはあまり集中してみてくれなかったけど、また年齢が経ったら読もうと思う。

2017.8

読者

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c

新刊

総特集 森見登美彦

総特集 森見登美彦

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

『熱帯』を読み終わった時確信した。 これはモリミーの集大成だと。全部入りだと。 そして時を同じくして15年を振り返るこの本が出た。 あまりの充実さ、内容の濃さに カルピスの原液かと思った。 ロングインタビュー、全著作解説エッセイ、 単行本未収録小説などなど。 何より最高だったのが盟友明石氏との対談。 夢かよ!と。リアル『太陽の塔』じゃねぇか!と。 『熱帯』は「読み終わるのか?」と思ったが、 この本は「読み終わりたくない!」と心底思った。 ともあれこれより森見登美彦は、 フェーズ2に移行する!

約12時間前

弥栄の烏 八咫烏シリーズ6

弥栄の烏 八咫烏シリーズ6

22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f1

kyoko

図書館がすき。

八咫烏シリーズ完結作。読み終えました、結果一番面白かったのが、第1作目の烏に単は似合わないですが、それでも、とても楽しめました。是非、玉依姫を読んでから、読んでください。

約14時間前

33d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902Icon user placeholderE8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1b 15
発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術

発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術

1df3d0a7 1e61 4971 9dcd 77c4338b5095

りんのすけ

Kindleデビューしたので、読…

後半はだけでも読む価値あり。 この本で言いたいことはただひとつ、「生きのびる」ことだと感じた。 前半は発達障害、後半はうつについてが中心だが、どちらも一貫してるのは「誤魔化しでもいいから、とにかく今を乗り切る」こと。 ちゃんとした生活とか、すごいライフハックとかは二の次でいい。その「普通」が出来なくて苦しんでいるんだから、とにかく「普通っぽい状態」に出来ればOK。「なんで出来ないんだ…」と悩むのは置いといて、とにかく『今』出来ることだけに取り込んでいこう。という内容が、わかりやすく綴られていた。 重たい内容なはずなのに、文体がとても軽妙で読みやすく受け入れやすい。正直、Twitterで有名な人だから文章も軽く巫山戯たりするのかな?と先入観をもって読み始めたが、そんなことはなかった。 茶番だらけの部族社会に嫌気がさした時は、「外こもり」して回復し、なんとか生きていこう。

1日前