41xb1srp2ql

発行元から

「ハリー・ポッター」シリーズの作者J.K.ローリングは2008年にハーバード大学の卒業式で感動的なスピーチをしました。どうすれば失敗を受け入れることができるのでしょう? 自分と他者のより良い人生のために、想像力をどのように使えばいいのでしょう? 大学卒業後の自らの過去を例にとりながら、人生の最も大切な問題のいくつかを、鋭く、心を揺さぶる力で語っています。初めて日本語版として出版されるこの本は、人生の岐路にある人たちに贈るJ.K.ローリングの深い思慮の言葉であり、挑戦的な問いかけです。

J.K.ローリングの本

カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 I・II

カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 I・II

C73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7b

Yusuke Kondo

よく笑いよく読む 1冊1冊を丁寧…

Ⅰ 人は醜い。どこまでいっても醜い。 綺麗に見せかけているだけで誰も清い人などいない。 それでも人と人が交差する瞬間を眺めていると自然にそんなことを感じなくなってくる。 静電気のように見えているようで本当はそこにないみたいに。 描写がとても細かいから想像を掻き立てられる文章です。

7か月前