61y1fzym8pl

コメント

その他のコメント

若旦那のお父さん、長崎屋藤兵衛が倒れてしまい。全快するまでの、若旦那の活躍のお話。
今回若旦那は、あっちこっちと市中に出掛けています。
病に罹ると、長く寝込むようになったとの一文が!心配です。

大好きなしゃばけシリーズの最新刊。
今回のテーマは『死』でした。
人の業は様々だけどいつも人の気持ちに寄り添っている若旦那にホッとさせられます。

余談だけど、今回の本の匂いすごく好きです。(←本の匂いフェチ)

読者

Icon user placeholder8edbc5bb f7ed 49b1 934b 646f0011957b1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4E8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1b6f27cae7 1d4f 4a57 87d1 86819fbbae200ae2b6dd e217 4880 8508 2f16c668ccf79886eb0d 0656 4452 84b3 c8168afdb00c564ed7ed 4ffc 4ac7 a30c 28152d1ff557 10人

畠中恵の本

なりたい

なりたい

87d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d

おひさま

活字中毒の書店員

大好きなしゃばけシリーズ第14弾。 今回はいろんな人の何かに「なりたい」という願いのお話5編。 体が弱く寝付いてばかりの若旦那は、外出もままならず兄や達に甘やかされてばかりの生活ながらも少しずつ成長している。 そしてその若旦那を取り巻く妖達も少しずつ人間らしい成長を遂げている気がする。それは妖としては相応しくないのかもしれないが彼らはそれほど若旦那との生活を愛してやまないのだ。 読み終わるとそばにいてくれる誰かをより愛おしく感じる…かもしれない。(笑)

3か月前

5a8a499c ffee 4107 9fad 3c209d7669edIcon user placeholder
まったなし

まったなし

87d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d

おひさま

活字中毒の書店員

大好きなまんまことシリーズ第5弾。 色男清十郎の縁談が絡んだ6編はどの話も切なくもほろ苦く温かい。 このシリーズはいつも読み終わった後心が解けて柔らかくとても温かい気持ちになる。 本当に大好きです。

3か月前

明治・妖モダン

明治・妖モダン

87d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d

おひさま

活字中毒の書店員

明治時代を舞台にしたほんのちょっぴり怪しげな物語五編。 しゃばけシリーズとはまた少し違う雰囲気ながら、切なくも優しい人情ものです。

10か月前

若様とロマン

若様とロマン

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます

シリーズ3作目 戦争が始まるかもしれないという不穏な空気が漂い始め 開戦派のやりたいようになるのではと懸念した御当主が阻止する仲間を集めるために考えだした秘策が 若様組(巡査)のお見合い 戦争が始まるどころか 娘がイギリスに行きたいと言い出して 親子喧嘩勃発 明治時代の話なので 結婚や 今みたいに女性が外国へ行くのは 現代と違い なかなか大変で そんな時代に生まれなくて よかったと思える話でした

約1年前