51bi4myr4ul

ニッポン放送の大人気アナは、些細な会話すらままならないコミュ障だった!そんな彼が20年かけて編み出した実践的な会話の技術を惜しみなく披露。話すことが苦手な... 続き

コメント

その他のコメント

語り手が常に、コミュ症目線にたって話を進めてくれて、コミュニケーションの大変さとか、どーやってそれを克服していけばいいのか?を、考えていく本でした。
とにかく、勇気をだせ!とか、その場の空気をよめ!とか、そーゆー、曖昧な言い方ではなくて、具体的にそれらを噛み砕いて一つ一つ丁寧に一緒に考えて、解決策を探していく。教え方で話を進めてくれる。そーいう話でした。
とくに、自分の心に響いたのが、コミュニケーションは、ゲームである。という考え方。
しかも、このゲームは対戦型ではなく、協力型。こんな考えを、もったことはなかったので、とてもおもしろいなと思った。

「コミュ障」のラジオアナウンサーのかたる、「コミュ障」克服の技術論。技術論であるところがミソで、練習すれば誰にでもできる。はず。

読者

Icon user placeholderC3c5948a 46dc 4471 abfc 816b7a7cfc13Icon user placeholderA2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e112126e4 a4a4 4c99 b42f 3e106543ebc2E39709fb 0887 4ab0 851f 1124c2bb007bIcon user placeholder6279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204a 76人

吉田尚記の本

どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた

どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた

222cb097 4f80 4b63 a36f e051845813d3

Sue

本と絵が好き

日々をより幸せに、よりQOL高く生きることについて、以前から自分なりの仮説を立ててみたり分析してみたりして密かに独自研究するのが好きだったので、この本の対談はそうだなとかなるほどとか思いながら読めた。 自分もこの対談に交じって色々質問したり意見を訊いたりしてみたいかも。

3か月前

90f78adc 7c7d 40ae 9a43 a1ece6016514Icon user placeholder7999fcfb 221c 4fb9 9315 8a97689ca285 14
没頭力 「なんかつまらない」を解決する技術

没頭力 「なんかつまらない」を解決する技術

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

なんとなく不安に思う毎日から抜け出して人生を上機嫌に過ごすには、 「没頭」する技術が必要だ! 読んでみると、 自分が「楽しいな」「幸せ」だなと感じていた時は、 没頭している状態だったんだなぁと気づきました。 没頭には適度なストレスが必要、とあって、 電車の中やカフェとかのほうが読書がはかどるのは、 外だという緊張感が没頭させやすくするんだと知って、 なるほどなぁと思いました。 今まで無意識にしていた没頭を意識的にできたら、 もっと毎日を楽しく過ごせそうな気がします!

1年前

77d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a479887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Icon user placeholder 26
コミュ障は治らなくても大丈夫 コミックエッセイでわかるマイナスからの会話力

コミュ障は治らなくても大丈夫 コミックエッセイでわかるマイナスからの会話力

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

はじめてどハマりしたアニメが『機動警察パトレイバー』と、 とてつもない親近感の吉田さん。 僕はコミュ障ではないけれど、人見知りなので、 この考え方が頭にあると話しやすいかも。 というか、友達同士だったらナチュラルに使っているようなことばかりだった。 特に「いじられキャラになる」のは、 大学時代に多様しまくって今があります(笑) いじられ様様でございます。

約3年前

804c56d4 ed21 43c1 a04f 5f1fe6d6a8a9Abe0b935 fe5a 4dcf a636 907f4ad9d7678817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe 8
なぜ、この人と話をすると楽になるのか

なぜ、この人と話をすると楽になるのか

66ddcdbc c048 428d b2dc c4c4f5aad240

がんぞー

報道記者をしています。東京在住

書店で棚に平積みにされ強力プッシュされていた。タイトルから、会話の相手を緊張させずにキャッチボールをするテクニックが書かれてると思い購入。 しかし残念、内容はあまりにも薄かった。「これをうっかり口に出したらマズイ!と思ったらその瞬間に言うのはやめておこうと意識することが大切です」といった当たり前のことばかりつらつらと書かれている。 厳しいようだが心がけではなく、具体的に行動し、なおかつそれを継続するノウハウまで踏み込んでいる本はもっと他にあるだろう。

約4年前