512yfvzfx6l

客室数5万989室、日本最大のホテルチェーン、東横イン。(※注) “出張族の味方”として、ビジネスパーソンに人気です。 泊まったことはなくても、白地に青い... 続き

コメント

東横インはあまり使わない。だが、今までの常識にあるホテル常識を破ったホテルということは間違いない。変化したといえば、朝食がおにぎりから、キチンとした朝食になったこと。そして室内にある本や雑誌が多くなった。それも独自のものでだ。聖書、仏教の本の他に転載記事で編集された雑誌もだが、なによりも本書を裏付ける『日本一女性が働きたい職場を目指して』という創業者の娘さん(黒田麻衣子社長)が書いた東横インの歩みを、創業者以外の視点で書いた本まで置いてあった。これには驚いて、一番新しい東横インに留まった際に買った!

読者

19827526 a639 4044 9981 d86c526cb750

荻島央江の本

ジャパネットからなぜ買いたくなるのか?

ジャパネットからなぜ買いたくなるのか?

9e36e11f 7a4a 415d 9fca 93d8d2dab439

ボブと呼びな

人間として成長したい。

機能や使い方ではなく、「その商品を買ったら、自分の生活がどう豊かになるのか」を意識してモノを売るのが大事。 商品に自分が惚れこみ、「絶対に売れる!」と信じることが大事。というお言葉がありましたが、自分がいいと思うものでなければお客様に伝わるわけがないと感じました。 数字から探すべきは「売れなかった理由」ではなく「売るための方法」とありました。LPを作る時もABテストをして、結果のCTRやCVRをみて、数値の改善にはどこを変更するかを考えていこうと思う。 満足しない点があったとしても、まずはやってみるということ。準備を万全にしないと動き出しにくいものですが、それだと動けるスピードはとても遅いと思いますので、まずは先に動いてみることで仕事スピードを上げていきます。 また、「他の人より上」を目指すより「昨日の自分」をライバルにという言葉は響きました。人と比較せず、自分と向き合っていこうと思います。 そして、高田社長のお話で人事異動の重要性、挨拶の重要性、すぐやることの重要性をおっしゃっていました。 私は恥ずかしながら、今までテレビショッピングでモノが売れるのは話し手が上手く、依頼されたものをただ売っていると思っていました。しかし、高田さんやテレビショッピング女王のアンミカさんの話を聞いてみると、実際に自分で使い込み、商品を愛しているもののみを売っていることを知りました。自分がいいと思うからこそ熱が入り、お客様に伝わる。その思いを忘れず仕事に活かしていきたいです。

1年前