515yficwyol

コメント

岡本喜八監督の『殺人狂時代』の原作。カルトの名に相応しい名作映画で高校時代の僕に喜八がかっこいい!と教えてくれた作品。映画の後だからだけど主人公が仲代達矢以外考えられない。それくらいはまり役。映画もだが原作もユーモアとテンポが良い具合。

読者

2a7b10e5 10ef 4150 b84e c37652fb59ddD5d0a73b 31a8 4b41 889a ff9497991448

文庫

黒い家

黒い家

0e40d06d 58cb 4da6 b514 e767dcd6083e

わっふる

いろいろな本を読むのが好きです。

文章で、ここまで人を震え上がらせるのかと驚愕した。だが、一方で読み始めると先が気になって仕方なくなるため、怖くても読むのが止まらなくなる。 だが、いくら面白いからとはいえ徹夜で読むのは個人的にはお勧めしない…。

約13時間前

20415fd6 77e5 4cd2 a8fa b55ec01882a17f27c242 23af 4370 b39f ad93415b2bd3C9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62ac 83
すべて真夜中の恋人たち

すべて真夜中の恋人たち

3b97d3f5 99ed 4f93 9e21 0e2e465276da

yama

キロク。

今まで生きてきた中で、ぼんやりと思っていたり感じていたことを美しさと残酷さのある言葉で輪郭がはっきりと見えた気がした。 人と関わるのは難しくて恥ずかしくてしんどい時もあるけれど、人を想う気持ちは大切に持ち続けたい。

約14時間前

3cf67b6c 4863 48d0 a14f f6c0d0ee755dF9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a00d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4b 253
ぼんくら(上)

ぼんくら(上)

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2019/05/21 読了 『歴史・時代小説 読みくらべガイド』からの時代小説。そして久々の宮部みゆき。鉄瓶長屋を舞台とする連作短編集。一つひとつの事件がひとつにつながり、いよいよ同心平四郎が動き出す。

1日前

67312a8c 3de3 4d57 a37d 9b214dec951f0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a4c4b4301 a2a3 43aa 91c9 bb93f0a5a673 9
若様とロマン

若様とロマン

Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184

ひろむ

月に7冊以上、年間では85冊読破…

2019/5/21読了 江戸の頃からまだ変わらない部分と、明治という新しい時代に最適化するために、劇的に変化した部分と。 未だに良妻賢母的な昭和の価値観を一部引きずりながら、社会的にも活躍することを求められる女性の生き方って、昔から変わらないんだなぁ。沙羅さんの意思の強さを少し見習いたい。

1日前