51bzfxdpmtl

少女の想像の中の奇妙なセックス、女の自由をいまも奪う幻の手首の紐、母の乳房から情欲を吸いだす貪欲な嬰児と、はるか千年を越えて女を口説く男たち。やがて洪水は... 続き

コメント

性愛と、時代をこえた人間関係のもつれが複数の短編で描かれる。

川上弘美しかし書けない。今読むと、特にラストの「mumdus」の延長線上に、『大きな鳥にさらわれないよう』が書かれているのがわかる。

読者

88630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3cC64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b6df80f6b 2edc 4384 ac11 0ab9c8d2fc7cF70eca95 2013 4a38 aa88 170ef7168a415b6a3560 0665 41c4 8f1f 8b39ae0a67f769d21e99 b3b3 461b a629 6b943372182b3a22042c 4cc3 4067 a0ee d898a900b992B8aad435 d4c9 4448 98ae 27273aa9335e 14人

川上弘美の本

センセイの鞄

センセイの鞄

7fd25228 bb55 49bc 97aa 02cfb55e19b8

tomomi

からだの本、科学の本、随筆、小説…

センセイと月子さんの距離感がとても好きだ。 あたたかくて優しいけど心をすごく揺さぶられた。

8か月前

B4c39e33 cdef 49e9 9630 2ec692a56a6504a475dd 5255 49be 9f8c 8223c9de63351fec7c92 782f 45e7 9759 3d94af3e93ef 18