Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51p4nfzndul

ふたりの母親とふたりの子ども。偶然の出会いからはじまった“タカシマ家"。特別なようでいて、どこにでもいる一家が歩んだ十六年間の軌跡。喜びと悲しみに彩られた... 続き

コメント

普通の家族以上の繋がりがある家族のお話。お互い認め合い、でも、世間的には不自由だったり。

いつか、いろんな愛のかたちを、当たり前のように受け入れられる世界になれば良いな。少しずつ理解がされつつあるけれど、まだまだ、本当にまだまだ。愛することに、葛藤や躊躇がなくなる日が、近い将来訪れますように。

読者

7455888e d3d0 45b3 b8b8 3cf7b34fe158Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe97785cd558ef 0244 4de3 a51a 6bca5de4fd16015dce07 cf3e 4648 a2ea 9129980e6554Picture040c1f4a 5718 4ca3 b0ed 54c32f508fc399ad4324 4c75 4467 bb85 f071d199e46a 7人

小川糸の本

キラキラ共和国

キラキラ共和国

8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6

キムチン(Yoko Okamoto)

大阪府出身

前作とともに何となく読まず嫌いしていてもったいなかったなぁ。美味しい食べ物が出てくる小説は内容もいいと思っています。美味しいものたくさん、好きな文房具もたくさん。キラキラってどうなのよ〜と思っていたのですが、前作の『ツバキ文具店』を読んで納得でした。

17日前

Eb0856a4 a9fa 40fb 91a3 05560aa48ea1732bcd5f 3464 469b 8dd1 9ea2fedf123aA325154a a9cd 442f b75b 193af01b5cac 38
ミ・ト・ン

ミ・ト・ン

53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a

岸本ミリ

好きなものは桃とクリームソーダで…

素晴らしい装丁に惹かれて本棚へ仲間入り。実際にモデルとなったラトビアの国へとっても行きたくなりました。都会に勤めている私にとって、自然で暮らすことの大変さ全ては理解できないけれど、でもやっぱり魅了されてしまう。ケーキだってコンビニですぐに手に入ってしまう、とことん便利な生活を抜け出して、もっと平和に、つつましく生きてみたいものだ、と思いました。

約2か月前

Icon user placeholderF8091af0 ce58 436f ba51 c60bfaf6c52b9911cd5c 6c45 49c6 a27c e6f9dd8db200
サーカスの夜に

サーカスの夜に

Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a

mame3

Books

病気のため、13歳で身体の成長が止まってしまった“少年”。このままでは人並みの仕事をして生きていくのは難しいと判断。グランマとの生活を飛び出して、サーカス団に飛び込みます。 団長の息子として生まれたものの、性転換した綱渡りショーのスター、身体の一部がくっついている双子、声が出なくなった元オペラ歌手、空飛ぶペンギンなど、個性的なメンバーに囲まれてサーカスのルールを学んでいきます。 身体が小さいため小回りが効くと重宝してもらえますが、仕事はコックの助手とトイレ掃除係だけ。舞台に上がる日は来るのか、その前に、自分には何ができるのか。 足元ではなく、その先の一点を見つめることで生じる自分だけの宇宙。未来を信じて進もうとする少年の一年が、穏やかなのに劇的です。

2か月前

73e569ba ef41 4c6b af86 09e3b1491223A17e4d54 a885 4074 9743 0c029bbc6aa0632a8dfc 021c 4a24 bf57 67751d3ad0b1