51p4nfzndul

発行元から

ふたりの母親とふたりの子ども。偶然の出会いからはじまった“タカシマ家"。特別なようでいて、どこにでもいる一家が歩んだ十六年間の軌跡。喜びと悲しみに彩られた、新しい家族小説の誕生です。

小川糸の本

キラキラ共和国

キラキラ共和国

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

ツバキ文具店の続き。 大切な人の死と向き合う辛い事も、鳩子さんをはじめとして周りの人々の穏やかさで優しく描かれている。出てくる食べものも、相変わらず美味しそう。

4か月前

Icon user placeholder50ff831e bff4 4d10 a926 08b8593996ff217f198e fa1b 4762 a43f 418c31991828 9
卵を買いに

卵を買いに

38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21

bitte

本の虫

小川糸さんのエッセイ。 海外で暮らしたり、北海道へ旅行に行ったり、わんちゃんとののんびりした生活。 あこがれます。

9か月前

3e6d2ad8 fb13 4fc9 80ce 48e366b45e5356758e32 65db 4e8c b56e 9ee9a58a6a2cF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac
ツバキ文具店

ツバキ文具店

38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21

bitte

本の虫

親の心子知らず 失くした後に気づいても、遅いけど、 遺してくれたものがある 紙に書くって心の整理になるのかもしれない 鎌倉に行きたくなります

約1年前

Icon user placeholder0402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a00226ecdb3 f0e5 4a5c a2dd a2cbfe6c5191 107