51zp9rv45el

「ボクの飼い主はとっても優しい。そう、誰にでも優しいんだ。だからある日ボクは家を出た」。ホレイショは、飼い主のケイシーさんにとってもだいじにされていました... 続き

コメント

住んでいるウチで色々あってもううんざりだ…と感じた雄の猫、ホレイショが家出をしたら大変な目に遭ってしまうという本。ホレイショが次から次へと大変な目に遭うさまが少しユーモアな感じを含みつつも読んでいてドキドキハラハラします。犬に追いかけられる、子猫2匹に絡まれる、雨が降ってくる、お腹が空いたと鳴く子猫たちに鼠を捕って食べろと言ったらミルクが欲しいとゴネられる…。スリリングな場面の数々。これ最後はどうなるのかと思いましたが、結局は元の鞘におさまったねと。ラストの安心感とホレイショの顔が味わい深い。

読者

E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f

文芸

ラメルノエリキサ

ラメルノエリキサ

4ac7dafc 60ec 4fd9 97c4 f69d379c86a9

石原

本が好きです

「ぶっ殺す」 こんなに青春じゃない青春小説なんて読んだことない。 ラストの緊迫感が文字越しに伝わってくる。 映画を見た後のような達成感。 ゴタゴタな家族関係。 是非読んでほしい

25分前

1fc38a48 ddf8 474c aaa4 aa576f40ff67E8b8368b 1b05 4d9d 90ce 39f29168797bEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09
億男

億男

5fa6f8e9 4c6e 40d1 85fa 284066c7a6cb

hana

高3 洋書 / 和書

映画化されるので、読んだ本。お金について考えるいい機会になった。競馬の話が好き。

約3時間前

Cc69e19e 228d 4573 8b34 8afa3d3a97a63b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890feIcon user placeholder 23
国宝 (上) 青春篇

国宝 (上) 青春篇

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

活弁士が語ってくれるような、喜久雄の青春時代。映画のコマが流れるように、芸の道を懸命に生きる若者達の姿を映します。

1日前

Icon user placeholderC69530f2 0e55 4895 8e66 fc620d897971