Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
313mm9vzlyl

コメント

いま僕らが食べているピッツアがほとんどアメリカが造ったともいえないのはなんとなくわかるけど、
マルゲリータですら歴史がほとんど無いのは驚いた。歴史を考えるとただの食べ物ではなく、新大陸へ渡った移民達の想いも垣間見れて面白い

読者

88e456a4 57e6 4492 bb90 7322706f9006Icon user placeholderEaaeffb0 e338 42b8 b6a5 cae5d1e12f29Ac727159 9afb 47d0 b44d b18d1fdf86fd7d7163b5 7acc 40ef 97e7 94d13d92a92668846bbe f9fe 4f84 9769 b3159f1b0d98023f810b 8a17 4ff8 a98c 5535a201dd736a0cf6d1 4250 4395 868e 3818242048a5 16人

新書

茶の世界史―緑茶の文化と紅茶の社会 (中公新書 (596))

茶の世界史―緑茶の文化と紅茶の社会 (中公新書 (596))

B46867b6 d26f 44c3 9ff4 ea2fe9ea6135

reif

Kindle 読み

先日 RT した「チャ」と「テー」の言語圏ツイートに下がっていた中公新書。「名著、刷新!」とのことで簡単に買えました。茶の世界史の核心は、英国の国民的飲料になる経緯で著者のご専門もイギリス経済史。そもそも自国で生産できないくせに飲むのは大英帝国の因業であった。面白かったー!

4日前

Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b47943631ba1d 0a17 4328 8eca d634219e94d9
日本のすごい食材

日本のすごい食材

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee

モコ

ネットよりも、活字が大好きです。

テーマから日本固有の食材の案内かと思っていたら見たことも聞いた事もなかった食材の案内にびっくり。いちご、とちおとめよりデッカくて、甘い栃木i27号、栄養満点しかも渋皮も簡単に向けててしまうぽろたんなどなど、食べたいと思うものばかり。本書にて紹介される食材は、生産者の方や研究者の方々の日々の努力から生み出されたものばかり。私たちの安全な食生活は、生産者の方々の力によって成り立っていることを改めて実感しました。

5日前

825d85f6 07ab 462b 8b77 3b021b87df01A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b13261