51qyih5wucl

禁じられた廃村に紛れ込み恐怖の体験をしたあげく、次々怪異に襲われる若者たち。そこは「弔い村」の異名をもち「のぞきめ」という化物の伝承が残る、曰くつきの村だ... 続き

コメント

夏はやっぱりホラー系小説が読みたくなりますよね。まだ初夏でもないような時期ですが。
そしてホラーが読みたくて買ったわけではなく、本屋さんに行ってぷらぷらしていたらこれが置いてあって、表紙の女の子が可愛かったので衝動買いました。なんか三津田先生ファンに殺されそうなのでここら辺でやめておきます。多分今年は最低でもあと1回はホラー小説買いますね。三津田先生のかも。

というわけでのぞきめ。映画化する(した?)そうですね。浅学ながら知りませんでしたが。
くそっ、あの本屋め……映像化するからといって表紙見せてきやがって……お陰で昨日の夜のトイレが死ぬほど怖くなったじゃねえか……!

まずは苦言だけ漏らしておきました。昨日もトイレ我慢して寝入って漏らしそうになりました。(入眠後30分で起きて嫌々ながら行きました。泣きたくなった)

三津田先生の作品は初めて読みましたが、あれですよ。この人ダメですよ。読者のトイレ事情をなんも考えちゃいない。前書きの時点でビビらせてきやがりますからね。
ちなみに章立てが独特で、短い前書き、地獄の1章、煉獄の2章、労いの短い後書き、の4つのパートから構成されています。
タイトルの形容は僕の心の滅入りようです。怖いのって好きなんですけど、なんかこの作品は駄目でした。でも大丈夫。1章さえ乗り切れば後は勝ったも同然です。1章はガチヤバい。

というわけで具体的あらすじをば。
主人公は怪談奇談を見聞きするのが大好き。そんな主人公がある時、「のぞきめ」という怪異を知った。その怪異とは、あり得ないところからの視線を感じたり、視線を感じて周りを見渡しても誰もいない、という実害はないものである。その「のぞきめ」と、過去に聞いた「覗木子」という憑き物伝承の話に共通点がありーー
過去と現在が交差する時、物語は始まる

そんなわけで禁書目録風な雑なあらすじでした。最後は主人公による謎解きもあるよ!

2016/05/08 読了

その他のコメント

ホラーです。感想を言うとネタバレしそうなので面白かった!とだけ書いときます!
表紙の遠田さんの絵が怖さを引き立ててました(´Д`υ)))

気持ちの悪いお話しです。
4つの章からなっていますが、第2章である第1部を読み終えれば大丈夫。
ただ、結末は‥‥
映像化には向かないお話しです。

読者

1c27ba40 af8e 4305 846f 3678055a5b254b866375 cfdc 45cc 9ffa 4dbd8ba9231920064c4b 6a7d 4857 b616 dc8b157c94aa703fa157 21bc 4774 bc01 ea0e5b1abd93B1c08034 1b0f 4055 973d bd18404040bf94fa151b e37b 473f 800c 1cf8abbc9713Cb2d1c51 6421 457f 85e6 4fd1b3bf88b4687185a2 89aa 4a9e a3e5 abba3f8b3bb6 9人

三津田信三の本

魔邸

魔邸

1c27ba40 af8e 4305 846f 3678055a5b25

あかねる

恋愛小説を読むと尻が痒くなるので…

家シリーズずっと面白かったのだけど4作目である本作で失速した感じ。

9か月前

22f12ffc cd73 46f4 b484 2de14c5797830824f0e4 292d 4455 b3c9 2138f43572c14b866375 cfdc 45cc 9ffa 4dbd8ba92319
碆霊の如き祀るもの

碆霊の如き祀るもの

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

刀城言耶シリーズを読んだ事がなかったのですが、違和感はなかったです。 まず村に伝わる怪談話を四話。怖かったです。 それからの、殺人事件です。 背景に怪談話があるものだから、想像力豊かになってしまって。。。 言耶の謎解きは変わった方法で、証拠を突きつけるタイプのものではありませんでした。 『水魑の如き沈むもの』がシリーズの中で有名のようなので読んでみようかと思っています。 ラストもポツリと、ゾッとします。 「超ホラー感覚ミステリー」て感じ。

11か月前

Babcd6b0 afe7 4645 aff2 f63cbebb535d19044d62 6fd6 4172 b936 f96acc1a498a67ba1221 1a53 4de1 bd8c 6b7817bd3bb3
忌物堂鬼談

忌物堂鬼談

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

本当に怖い話は、因縁とか全く分からない話だそうです。確かに、そうですね。 中学三年生の由羽希に男前の天山天空という、明るい?戯けた?和尚が話す忌物の怪談話です。寺に逃げ込んだ由羽希を助けるべく、怪談話をするのですが、何がどうしてそうなんだかわからないままです。 由羽希が寺に逃げ込んだ訳を思い出した時。。。 背中が怖い。今日は髪を洗えません。(T . T)

約2年前

1c27ba40 af8e 4305 846f 3678055a5b25Ce97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc8