61fctdpzcvl

コメント

DD51はJR各社が所有するディーゼル機関車。鉄道路線の電化が進む中で次第にその活躍の場を奪われてきた車両だ。このDD51に最後?とも思える活躍の場が与えられたのが東日本大震災での非電化の磐越西線区間を使った石油燃料輸送だった。

DD51はディーゼル駆動であるが故に磐越西線を走ることが出来る。このために日本各地のDD51が新潟機関区に集められる。磐越西線での貨物輸送は長らく行われておらず、運転手も足りず、急坂を上りきることが出来るかどうかもわからない……。

前置きが長くなったけど、ここまでが時代背景。これ単体で読んでも十分楽しめるけど、もう少し状況わかってた方がよりこの作品の素晴らしさを理解できるかと思う。

本作でのDD51の姿は素朴ながらも力強い筆致で、極めてリアルな姿で描かれ、絵本にありがちな必要以上の擬人化もなされておらず、鉄オタ的にはかなりの好印象。緊急時でしか見られない重連で動くDD51の姿にもう泣きそうですよ。

不安視されていた最難区間の急坂部分で、遂に降雪に遭遇。どうすんのよこれ!という事態に思わぬ解決策が講じられているあたり、鉄道関係者の執念を見る思いでゾクゾクさせられた。

東北地方ではこの絵本の読み聞かせが積極的に行われているそうで、もっと多くの方に読まれて欲しい一冊なのだった。

読者

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

新刊

51l5086bzxl
8b153b9d 912f 460b 87ff cf2ab8fc2ad0

ミズキ

福島県内公立図書館臨時職員(司書…

今回もやっぱり、面白かったです。今日子さんは期待を裏切らない(笑)

約3時間前

51ydkhymm2l
Da0b5002 3a8d 4aa3 a621 f238dd8128d8

manatsu

はい!

おもしろかった。この二人が夫婦であることがありがたい!!!!!

約3時間前

417isfrlqbl
95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd

さだ ひとし

拙い言葉をつなげるより、面白い本…

パックってパ行「おそ松くん」だったんかい!? 待ち人の出会いは一瞬で、次の邂逅は不明。 巻末の次巻予告に、発売予定日がはいらなくなってしまった。(/ _ ; )

約4時間前

51glcoqnfpl
9a042a3b c765 497d a396 72617cab0e55

じゃなせ

雑食(何でも読みます)

日本が今後歩むべき道は?そのような視点を「地理」という観点で与えてくれた一冊となりました。 その国々が、それぞれの土地の恩恵を最大限に活かしながら成長を続けていますが、その恩恵はどういうものなのか、またどのように活かされているのかというものを分かりやすく、図を添えながら詳述してくれています。 高校以来、見返すことのなかった地理を改めて振り返ると、自分の仕事、ひいては自分の人生が今後どのようになるのかを、薄っすらとではありますが、考える事が出来ました。 広い世界がそこにはあることを、本書を通して知り直してはいかがでしょうか?

約8時間前