51q0f9swjbl

和の本作りは、意外に簡単。道具も特別なものは不要です。しかも幾度か繰り返していくうちに、必ず上手になります。材料も手漉き和紙でなくては、などということはあ... 続き

コメント

本にするような原稿がなくても、文章が苦手でも気後れしなくていいというような事が書いてあって安心した。
収集帳としての応用方法が豊富に提案されていて、絵葉書や写真を挟み込むのは是非やってみたいし、箸袋や酒瓶ラベルのコレクションも面白い。
数種類の製本方法が紹介されているが、まずは、時代劇などでよく見る“四つ目綴じ本”と、御朱印帳のような“折り本”に挑戦してみたい。

読者

1eace5d8 9cda 48ab 8a74 c379bfe7d341A168e774 2e89 495b 97e5 d20d655a5df2

人文

これからの「正義」の話をしよう

これからの「正義」の話をしよう

25324ef3 0952 4d42 a1ef 120426e40dbd

sukiyaki29

哲学、政治、医学、SF、推理小説…

とても初歩的な哲学からこれからの哲学まで、現代を生きる私たちに対して現代という世界が抱える問題をテーマに挙げつつ丁寧に説明してくれている貴重な1冊。しかし、著者の思想を無理に押し付けることは一切せず、常に中立の立場から問題提起と、今わかっている選択肢の解説をしてくれている。 これからやってくる"今"をどのように生きるべきなのか、考える材料をくれると思う。

約7時間前

Icon user placeholder4035cfac 6a6d 4ace 857c 102714ac6f9cIcon user placeholder 80
医師の心霊研究30年

医師の心霊研究30年

927c5efd 7a13 46f6 927b 8041cbb07718

プクプク

本がすき

霊媒の奥さんの協力で、患者さんに憑依した地縛霊と対話して、すでに死んでいることに気づかせて、高級霊人のグループに霊界に導いてもらうことで、沢山の患者さんを治療したお医者さんのお話。 霊との対話のなかで、肉体は死んでも、生きている時の姿で魂は生き続け、怨みや妬みの執着が強いと自分が死んだことがわからなくて、地縛霊になって、生きている人に取り憑いて、精神をおかしくしたり、犯罪を犯させたり、自殺させたりすることが明らかにされている。 見えない世界のことはコメントしにくいんだけど、生きているうちに執着は取っておいた方がいいかも(^^)

約9時間前

ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと

ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと

Da7ed40f 2e85 4d0f b348 238216b8aa92

Ritsuko

本の街 神保町で働いています。

・反省しない(今を生きているから) ・時間の観念が薄い(でも腕時計は大好き。ファッションとして笑) ・所有欲を捨て等しく分け与える(だから人のものは自分のもの。勝手に使う笑) ・アナキズム以前のアナキズム(森に生きて森に学ぶから、学校はいらない。国家政府への反発というわけではない!) などなど ボルネオ島プナンの人々を知ることで、固定観念を手放して頭をリセットしよう!

6日前

Icon user placeholder5faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6cE62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f