51q0f9swjbl

和の本作りは、意外に簡単。道具も特別なものは不要です。しかも幾度か繰り返していくうちに、必ず上手になります。材料も手漉き和紙でなくては、などということはあ... 続き

コメント

本にするような原稿がなくても、文章が苦手でも気後れしなくていいというような事が書いてあって安心した。
収集帳としての応用方法が豊富に提案されていて、絵葉書や写真を挟み込むのは是非やってみたいし、箸袋や酒瓶ラベルのコレクションも面白い。
数種類の製本方法が紹介されているが、まずは、時代劇などでよく見る“四つ目綴じ本”と、御朱印帳のような“折り本”に挑戦してみたい。

読者

1eace5d8 9cda 48ab 8a74 c379bfe7d341A168e774 2e89 495b 97e5 d20d655a5df2

人文

すぐそばも幸せにできないで。 - 半径5メートルのレシピ -

すぐそばも幸せにできないで。 - 半径5メートルのレシピ -

2c4dcba0 6b21 4b75 b6b2 8fc2fe556515

ももまる

本の世界、ステキな出会いがいっぱ…

「太陽だって泣いてもいいし、怒ってもいい」 この言葉が、とくに好きだ。 人間だから、不安になったり悩んだり、怖くなったり、いろんな感情があるのが当たり前。 悪いことでなくて、それがリアルだって受け入れて、ちょっと不調な自分を認めてあげると、楽になる。 それから、半径5mをしあわせにすること。身の回りには、何があるかな? 大切にしてるモノやコトって、とってもシンプルなものなんじゃないかな? それが、核みたいなもので、自分らしさの素なんじゃないかな? 好きな例えに、「カルピスの原液のような人生」がある。 インフルエンサーは、カルピスの原液。 メディアはそれを薄めて、報道する。 カルピスの原液があれば、いくらでもカルピスを作ることができる。 大切にしているモノやコトって、カルピスの原液だな〜て思った。 それから、大さんのことばも、カルピスの原液に限りなく近いきがした。 カルピスの原液ってどんなモノか、気にならないですか?

4日前

1bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf19387481ab4aa de91 4363 8b81 7adc7c2ffb1eCfa81b33 ebfb 44b5 b57c 25306bd0eea3
小さな習慣

小さな習慣

B605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e7

ねこのすず箱

主にミステリを読んでいます

表紙がかわいい。タイトル通り、ごく小さな習慣を身に付けようというお話。何かを行動するためには、それを決断する意志の力が必要。しかも意志の力は使うと消耗する。それ故意志の力に頼らない、習慣化された行動にしてしまおう。習慣化の近道は目標を小さくすることだ、という提案。

4日前

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Icon user placeholderB6c630a3 1e6b 40b2 9330 1c4239fdd89b 68