Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41hn3mp3gpl

コメント

穂村さんの解説で短歌に興味を持てた。
「短歌」を軸に深い話もちらほら…
楽しく読めた。

この人の日本語論大好きだけど

単純に短歌入門の良書ってだけでなく
人間が生きるということの輪郭を見せてもらえる

「生きのびる」ためと
「生きる」ためと
今 どっちかなって 考えるようになった

「生きること」と「生きのびること」、限られた字数の中で、少しの言葉の変化で、見える世界や気づけることが異なるんだなぁ。
それにしても、読み解くことを楽しませてくれる。

蝶々の唇を探す人で笑いました。
でも私もコンタクトレンズと蝶々の唇だったら、蝶々の唇を探したい。だってそっちの方が楽しそうだもん。
いろいろとNGな人がこのせちがらい世界で生き抜くためのツールとして短歌、大いにアリだと思います。

読者

52757853 4979 4685 8f0e 2287b9d2298c014253d4 6080 4951 9119 24735184a6967542ec7a 68f4 49d5 bd73 929a21e4d51d7fc1ca47 5865 4dca 80ca d1a147049c34Ee0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d560c975e3 584e 4464 8fda cb46a3cda45d9004abf9 1158 4529 a6d3 67967e486ddb5ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1f 14人

穂村弘の本

もしもし、運命の人ですか。

もしもし、運命の人ですか。

454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90

march

読んだ本の記録。

ほむほむの思考の内、恋に特化したものだけを覗けるエッセイ集。おもしろい。かなりマニアックで個人的な部分をついている。フィクションかノンフィクションかは分からないけれど、私だったら、ここまで他人に覗かれたら恥ずかしい。

7か月前

E94f8ff0 5578 4082 9a48 36ad15b20e9f34ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb6060c975e3 584e 4464 8fda cb46a3cda45d 11