Btn appstore Btn googleplay
9784065153833

大規模虐殺計画が始まる。 “ステージ4”と呼ばれる、異形と化したロリコンが寺田率いる“9組”を急襲。そして見えてきた、ロリコンの駆除を目的とする巨大組織... 続き

コメント

今の時代でスレスレのような、絶妙なラインを攻めている姿勢はすごいと思います。
割と好みが分かれるマンガかも…。

ロリコン退治に他のチームも登場してきて、何やら雲行きがあやしい。
敵も異形の姿になったりと、工夫を感じます。
ちなみに、表紙の姿は“ステージ4”です。

少女達のバトルロワイヤルな感じと、あと主人公のよく分からない最強能力が、今後どのようにストーリー展開するのか、全くの未知の領域で楽しみです。

読者

247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5

コミック

ニューヨークで考え中

ニューヨークで考え中

961fb15a 42bb 470a 8e6f 7ddee362adf0

リリー

読書好きな会社員

なぜだろう。 この本を読むと前向きになれる。彼女の視点、気付き、物事の捉え方が素敵です。 私の一番好きな話は「第三話」です!

約3時間前

Icon user placeholderD4842e8a 5598 430a 9693 6a3403967063842b13a3 69d2 47ba baa9 ca6023211f0f 40
マイ・ブロークン・マリコ

マイ・ブロークン・マリコ

F192fdd4 2f27 4f71 b529 f18a7a7345bc

ma

たくさん泣いて笑います コメント…

「ううん マリコ あんた何も悪かない あんたの周りの奴らがこぞって あんたに自分の弱さを押し付けたんだよ」 シイちゃんが走る。ただ走る。大切な名前を何度も何度も呼びながら。なんで死んじゃったのって泣きながら。たったひとり、マリコを想って躊躇いなく腕を伸ばし、どこまでも飛んでいけてしまうシイノトモヨという人間の誇り高い魂が、ずっとずっと彼女自身の行く先を照らしていってほしい。その道はきっと、透き通る波に脚を浸して立ち尽くす、シイちゃんが今いちばん会いたいと願っている女の子に続いているはずだから。

3日前

8g9fexh1 normal657cdc2f c4dc 4b18 b49e 93579b43d37d