51uuxrmrzel

コメント

はつ恋とは甘いものとは限らない。
「わたしの知った事実は、とうていわたしの力の及ばないことであった。この思いがけない発見は、わたしを押しつぶしてしまったのである。一切は終りを告げた。わたしの心の花々は、一時に残らずもぎ取られて、わたしのまわりに散り敷いていた。投げ散らされ、踏みにじられて。」

装丁がとても可愛いです。そして、ときどき読み返します。忘れたくない感情。

でも、その時わたしが味わったような至福の感じは、わたしの生涯にもはや二度と再び繰返されなかった。

まさかロシア文学の古典を読んでこんなにも自分の初恋を思い出すことがあろうとは、と読後思わず胸を抑えたくなりました。

振り向いて貰えるならなんだってするのにとひた向きにもがくのは、いつの時代の初恋も同じなんですね。
内容自体は、割とドロドロな展開です。爽やかな初恋ではありませんが、19世紀に書かれたものとは思えないくらい感情移入してしまいました。

ロシア文学が苦手な方も読みやすいと思います。

読者

2c5dfb8e fbd8 4eee bb68 12fdbde93acfE034a2e8 2cef 4b01 87f7 57c5b80f7260Bba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9b38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a2134ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb60D6df5731 b25e 4c8a a53b 4d3e55187aa579342eca cdf7 4763 bb48 67386cbbd5839fe95240 7937 4307 befc 35054a858721 10人

文庫

ぼっけえ、きょうてえ

ぼっけえ、きょうてえ

4ee75187 3bfd 4650 9e8e d8b1fd1da909

果茄子

本は大好き

ぼっけえ、きょうてえ。予想以上に怖かった。 ゴジムに出演してる作者が面白いので、どんな風かなと思い購入。 短編集だが、どの作品も貧困が描かれいて辛いイメージ。

約3時間前

C7f8a651 422d 47d7 8d7b 09d0515142a27d884a2e a77e 44f9 ae8d a928cff242c76da3f294 ab1d 49c3 9c86 3e086ad190cf 11
世界を変えた10冊の本

世界を変えた10冊の本

77d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4

GTR

よろしくお願いします

対象が10冊しかない。 アレも入ってない、これも入ってない。 みたいな事は、いくらでも言える。 個人としては「世界を変えた」と言うなら、哲学系の本も一冊ぐらいは入れて欲しかった。 でも「アンネの日記」や「沈黙の春」あたりが入っているのが、ジャーナリストの池上さんらしい。 社内情勢を知るなら「戦争、宗教、経済」を押さえるのは賢い戦略だと思う。 「種の起源」は生物系の本だけど、多分、ナチスのユダヤ人排斥の活動を理解する助けにする。みたいな意図もあると思う。 大学に入ったばかりの新入生とか、リベラルアーツを意識して来なかった大人の人に、手軽に読める本としてオススメしたい。

約15時間前

94e67008 1e6b 4971 8bfa fe092db3c9f258b1ad6c 15bd 4fd6 8ca7 f2cca4795918D2ea44d6 7611 4a34 8670 0563cf87ab82 20