Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
617qtikcoml

会社をクビになって途方に暮れていた榛名都冬のもとに突然現れたのは、七福神の老人コンビ、福禄寿と寿老人!知名度が低いことを嘆く二柱に、ネットでのPR活動を頼... 続き

コメント

2017/12/31 読了

さえない女性、榛名都冬の成長譚。その手助けをするのが七福神の中でもマイナーな寿老人と福禄寿。最後には日本全国を不景気に落とし込む、大黒天VS恵比寿が巻き起こるという思いもよらぬ展開。
仁谷と榛名の今後も気になる。『ニタニタ』も単独シリーズ化できそう。今後に期待。
「内角の和」。いい言葉だ。

読者

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

文学

風神雷神 風の章

風神雷神 風の章

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

扇屋に養子に入った、ボンヤリした子供が、いつしか、絵の才能を存分に発揮し世間に認められるようになる。俵屋宗達の話である。苦節何年という言葉はこの天才には無い。衣食住に事欠くことは無く、絵に没頭して生きる。養父はその才能を認め、受け入れる。なんと、羨ましい話しだろう。芸術に対する葛藤はあれど、それを色濃く記してはいない。天才俵屋宗達この時代に有り。という感じです。雷の章読まないと!展開が気になる。

約6時間前

Icon user placeholderB8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee