51bcbcur33l

長崎屋へ舞い込んだ謎の木札。『お願いです、助けて下さい』と書かれているが、誰が書いたか分からない。以来、若だんなの元には不思議な困りごとが次々と持ち込まれ... 続き

コメント

しゃばけシリーズ。大ファンでござる。

ひ弱な若旦那が妖怪といろんな事件を解決するほのぼのした話。

読者

Fb6e4b2d fd53 4079 9d49 7cbaa0d5dfd86f27cae7 1d4f 4a57 87d1 86819fbbae205a8a499c ffee 4107 9fad 3c209d7669ed9886eb0d 0656 4452 84b3 c8168afdb00c03fd4326 7c50 4f97 bbe0 96f71f83b99d579a43ba 1d10 4545 a210 310fda0aa26eD5e65cf4 0998 4b7f 88cf 4d5b5d8d5ea1 7人

畠中恵の本

おおあたり しゃばけシリーズ 15

おおあたり しゃばけシリーズ 15

87d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d

おひさま

活字中毒の書店員

大好きなしゃばけシリーズ。今回もドタバタ、ハラハラ、そしてほっこりするお話5編。 相変わらず寝込んでばかりいる若旦那も少しずつ大人になり、若旦那を取り巻く妖たちもどんどん人情に厚い下町の江戸っ子化しているのがおかしくも感慨深いです。 最後に収録されている日本橋のリアル大旦那と著者との対談もとても興味深く楽しかった。

3か月前

154ca140 ac4a 4914 b19f bf93110b71dcIcon user placeholderFb6e4b2d fd53 4079 9d49 7cbaa0d5dfd8
しゃばけ漫画 仁吉の巻

しゃばけ漫画 仁吉の巻

607f134e fad1 40e8 885b ab9956c45623

千魚

2018,8,30開始

古本屋で購入。原作をそのまま漫画化したお話もあれば、漫画家さんオリジナルもあり。佐助の巻も同様。個人的には、原作に沿ったものはおもしろいけど、漫画家さんオリジナルは二次創作の域を出てない気がして微妙。原作への愛が強い人にはオススメしない感じでした。

6か月前

なりたい

なりたい

607f134e fad1 40e8 885b ab9956c45623

千魚

2018,8,30開始

序章がついてる形式はこの数冊前からかなぁと思うものの、「この序章からああ繋がるとは思わなかった」という度合いは一番です。そして相変わらず、ほっこりしました(#^_^#)人間だってあやかしだって、一生懸命生きて、悩んでるんだなぁ……。

6か月前

6f27cae7 1d4f 4a57 87d1 86819fbbae209886eb0d 0656 4452 84b3 c8168afdb00c1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4