41vjj9b otl

華やかでモテる女子高生・愛が惹かれた相手は、哀しい眼をした地味男子。自分だけが彼の魅力に気づいているはずだったのに、手紙をやりとりする女の子がいたなんて。... 続き

コメント

初めて読んだ綿矢りさ。
勢いがある。引き込まれて一気に読んでしまった。何だろうこの感じ。躍動感、衝動感。普段は見たくない黒い部分を文字で見せつけられた。まだドキドキしてる。

刺さる。針の先が、刺さる。そんな印象。目指す先へ走って、なぎ倒して、突き飛ばして。でも形は違えど10代の恋心は誰しも独りよがりで、結局こんなもん。愛の姿は、ものすごく等身大だ。

途中からの駆け抜けるような衝動的な行動にびっくり。心情の比喩表現が秀逸。

展開にびっくりして一気に読んでしまった

中毒性のあるかんじ
読み終えて、ひらいて の意味を考えると深い
時間をおいて、また読んでみたい

はじめて綿矢さんの作品を読みました。スピード感がよかったです。
最後はちょっとゴチャっと感があったけれど。

目をひらいて、口をひらいて、脚をひらいて、心をひらいて

再読。やっぱり共感できないけど綿矢さんの表現はどうしてこんなにも刺さるのだろうとハッとする。

学生のうちに読めて良かったと思う。今だから共感できるところがある
綿矢りさの本は自分の身にも痛いなあと。

好きな作家の両手にはいる綿矢さん。教室にいる地味な男子に目がいくリア充女子のもがき。衝動でどこまでも突き抜けれる若さ、青春と呼ぶのか。

読者

86a624fb 953e 4b91 92b8 52fd6a10e77d522b2427 7b6f 4545 9fc6 099fc68c2211A837d294 39a7 490f 84c6 f331de32340d47253c9b c166 4226 8290 1315840daccd0402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a00E35c0f13 2aeb 49c7 b68e 531ef922d62e742a2c1e ece1 498b b574 e13fd2851ad7705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5 25人

綿矢りさの本

意識のリボン

意識のリボン

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

8話からなる短編集 物語もあれば哲学的なものっぽいのもある感じ 女性は犯罪被害者になりやすかったり 母親として子供の心配ばかりしたり 「このままならない世界で 手をつなぎ ひたむきに生きている」という帯の言葉に共感

6か月前

Icon user placeholderD3f10d98 87b1 4c10 8449 416c757048feB2cf85c2 97f9 467b bdfb b68b7df8fecf 13
かわいそうだね?

かわいそうだね?

522b2427 7b6f 4545 9fc6 099fc68c2211

Chiiico

本から雑学を

大阪弁で怒り狂うのはすごくスカッとした。亜美ちゃんとさかきちゃんの関係はどこかで見たことある気がするくらいリアル。

7か月前

8c6c3606 bd58 44fe b6f6 3b56d7da9a2d9de8a6e9 8ead 4e7a 9fd1 811a28cd3db93b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890fe 28
ウォーク・イン・クローゼット

ウォーク・イン・クローゼット

B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca

あなご

教育と心理の仕事。1987生

綿矢りさの作品はいつも可愛い女の子の声で脳内再生される。たとえ男が主人公であっても。綿矢作品は自分とは異なる感覚の人物が多く描かれるけど、でもわかるし、読んでて面白い。綿矢りさは不思議な作家だ。可愛い人だ。

10か月前

63353e1a 64d8 4d21 bf6d 3bd125f25571F3ac2af5 448d 4483 a66b e6eb57bc210686a624fb 953e 4b91 92b8 52fd6a10e77d 18