Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
516cj9nrldl

これって性欲?でも、それだけじゃないはず。高校一年、斉藤卓巳。ずっと好きだったクラスメートに告白されても、頭の中はコミケで出会った主婦、あんずのことでいっ... 続き

コメント

映画を見る前に読んでみようかな、と。

各登場人物の生活がどれも生々しくて、読んでて心がヒリヒリした。

友だちとしてつきあっていたのに、その友だちのとんでもない秘密をバラすチラシを投函しまくる高校生。うまく表現できないけど、なんかわかるというか、やっちゃうかも?!と思った。

あと、チラシをばらまかれた高校生の助産院を営む母親の別れたオトコに対する言葉で響いたのがあった。「彼の自由な生き方を無責任におもしろがって結婚したくせに、子供が出来た途端、夫や父親としての責任を彼につきつけた」と言って自責する。そんなに自分を責めなくても、本来なら自然にそういう役割をこなすようになれない男を責めたっていいのに、と思った。

一方で、自分は未婚なんだけど、もし仮にも結婚してたとしたら、彼女が選んでしまったようなタイプの男とだっただろうし、同じような結末となったに違いないと思った…

その他のコメント

黒くてどろどろしてどうしようもなく汗臭くて。それでも皆生きていく。

小さな町の小さな出来事が皆を変えてしまう。良くも悪くも。

久しぶりに小説を読んだから変な気分。次も小説。
2016-07-21

2016.02.27
性と生。精と制。よかった。

読者

Icon user placeholder04b3ec22 7468 4a40 83b4 4ace156b43fb86c4f927 2a46 4d23 ad87 0c3ba70c19219dd1b988 517b 4f84 9c73 550d4205f3ed648cbff4 c642 4e0c 959e 1ea1f6aba07b3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe97784c1e3ad3 f2fe 4223 8b65 fd251e62c5be 16人

窪美澄の本