Btn appstore Btn googleplay
61aaq3ybopl

高校一年の斉藤くんは、年上の主婦と週に何度かセックスしている。やがて、彼女への気持ちが性欲だけではなくなってきたことに気づくのだが-。姑に不妊治療をせまら... 続き

コメント

様々な人物の視点で展開していく物語。
誰しもが事情を抱え、それにもがきながら必死に生きている、なんて不甲斐ないのだろう。

悪い出来事もなかなか手放せないのならずっと抱えていればいい。
そうすればオセロの駒がひっくり返るように反転するときがくる。

そのフレーズに救われる。

その他のコメント

タイトルがまずいい。映画もなかなかでした。たくさんのレイヤーの感情を上手に編めているうまい作品。

各短編小説は全て繋がっていて、それぞれの登場人物から見た一つの事柄を描いた作品。人には一人ひとり事情があって、みんなそれを背負いながら必死に生きている。映画も観ようと思う。

読者

Db837797 0a5c 462c a088 647b38b1cf61594c9ddd fa60 41b3 9b63 48350c0e054cE4cbd0fe 281d 4ee6 b985 81e456ad4b554c00eefb 1a6f 4d4b a49f 2d2d9bbaeb4f78c6a70a df69 4358 b413 6567a1e76cce63cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c61Icon user placeholderF9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0 136人

窪美澄の本

やめるときも、すこやかなるときも

やめるときも、すこやかなるときも

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書/漫画 コ…

0168 2019/12/27読了 来年ドラマ化されるので、予習として読む。 主人公が家具職人なのがよかった。木や家具の知識がところどころに入ってて面白かった。 2人の関係はとてもピュア。32歳だよな?もっとドロドロしたもの来るか?と思った。ドロドロはないが、それぞれの抱えてるものが重い…。 妙子や柳葉くんなど周りの人物が好きだな。

2か月前

E7a90a20 6102 4fb8 bdf7 58b3e42879cd6e0278b5 a197 4308 8efa 4289e0e3e82fD5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453 11