9784272330966

6歳で来日し、言葉や習慣、制度の壁など数々の逆境の下でも、周囲の援助と家族の絆に支えられ生きてきたイラン人少女ナディ。移民社会化する日本で、異文化ルーツの... 続き

コメント

6歳のときに両親がイランから出稼ぎ目的で来日し、そのままオーバーステイ、途中、在留特別許可を得て晴れて正式に日本で暮らすことできるようになった著者の28年間を綴った本。文化や宗教の違い、自らのアイデンティティに悩むこと多々あり、これは多分、日本で生活する外国人やハーフ(ダブル)の人にもあるあるなんだろうと思う。ここ数年、日本は本当に外国人が増えた。その勢いはちょっとこわいくらいだ。この本を読んで、どう“隣りの外国人”を理解し、お互いに認め合って共に暮らしていくか、もう私たちは避けては通れない、後戻りはできなくなっていると思う。正直なことを言えば、私はまだ諸手を上げて前向きには捉えられないものも心の中にあるのだが、お互いが相手に対して敬意をもって理解しあえば、きっとうまくいくよね。そんなことを思わせてくれる本でした。但し、オーバーステイはダメですよ。

読者

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a

ビジネス

OPENNESS 職場の「空気」が結果を決める

OPENNESS 職場の「空気」が結果を決める

Af6207e9 11a9 4c10 abe6 a9f3f9c0e351

tumo-san

たまに読みます。

職場の空気が結果を決める。そう感じてはいたけど、ここまで数字で出てくるとなるとこれは科学。 この本の内容はすぐにアウトプットを始めないといけない。 本のタイトルに少しでも興味を持った人は、ぜひ読んでください。 理論から実践まで一通り書かれています。即効性があるかはさておき、どんな立場の人でもできることがあります。

1日前