51nusnyb0ml

大人になるのはこわいし、さみしい。 「箱があったらその中で眠ってしまいたい。そしてそのままそれを 宇宙の片隅の誰も知らない場所にとばしてほしい」――... 続き

コメント

登場人物とどういう話なのかを説明するのが難しいマンガですが、実際にこういう感じの学生はかなりいそうだよなあと。自分の道を進む学生もいるし、普通の感覚に振り回されながらも生きる学生もいるよなと。演劇に熱を入れる学生、万引きの見張りに手を出す学生、絵が描けない学生、カーテンの中に隠れて小説を書いていた学生(だった人)…。マンガの中に出てくる人物と物語にリアリティがある、いや、現実に無茶苦茶近い感じがするというか。マンガではあるのだけれども、自分と地続きで繋がっている世界の話を読んでいる感じがするマンガだなと。

読者

Dd15e820 db42 44ad 9f27 88f6fce2f87cE62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7fF92a7203 6d21 4c89 ae48 5c18dc4d61d6Af23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2f7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5D85d075a 8dab 404d af19 a127dafa8fc1A8715214 df9d 4f89 a62a c33aa7988a8f717853c8 915d 4ab7 bd99 7c30c332678b 8人

コミック

私は今、旅をしています。

私は今、旅をしています。

19827526 a639 4044 9981 d86c526cb750

Masahiro Kishi

書店現場購入主義

一瞬コミックに見えるのだが、旅の本(旅行ガイドとは言い難いが)でもあり、写真加工を見れば画集にも見える。ロケーションのチョイスが凄くて、物語がおざなりになっても、多角に見て楽しめることは確か。さけ子よ、全国を、全世界を回ってくれ!

約19時間前

明日ちゃんのセーラー服 6

明日ちゃんのセーラー服 6

03cce5dd c435 48a4 bafc cf986643d779

代々木

感受性が豊かなので基本面白く感じ…

今巻も明日ちゃんの無垢で、真っ直ぐで、それでいて芯のある、世界のふわふわとした優しい綿のようなものをありったけ詰めた言葉に、仲良しの女の子達が心解されていくシーンが印象的だった。 日常を切り取り、本当に彼女たちがそこで暮らしている情景が伝わってくる、という筆画がとても好きなのだけれど、今回はお話も含めて感情移入(主人公である明日ちゃんには自分は絶対にこれが出来ない)をした。 最後まで読み、まさかと思い表紙をもう一度見ると、また涙が溢れてくる。良かったね、と心から想える。 追記 これを書いた後作者の6巻インタビューを見つけた。(https://media.comicspace.jp/archives/13281)上は勢いで書いてしまったのだけれど、大体この中に書いてあって恥ずかしかったのと、ちょっと嬉しいのとであいまぜ……

3日前

敬虔な幼子

敬虔な幼子

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

タイトルや、あらすじを読むと凄くいい話に見える。一読してもそうかもしれない。 しかしこれはゴーリー作品。額面通りに受け取ってはいけないのではないか?(いや、受け取っても良いんだけど)。 信仰に殉じる余りに、程度が過ぎて現実社会との間に齟齬を来してしまう。その類の人々を揶揄している様に思えて、なんだか複雑な読後感。

9日前

Aed89fd7 c255 48c2 a1cb ca0d8ce9932581e23ec1 594f 43b4 8fa2 be0aceef49c44e78faa5 e908 41cf a8f2 e6170ce369a0