Btn appstore Btn googleplay
51nusnyb0ml

大人になるのはこわいし、さみしい。 「箱があったらその中で眠ってしまいたい。そしてそのままそれを 宇宙の片隅の誰も知らない場所にとばしてほしい」――... 続き

コメント

個人的大名著。

登場人物とどういう話なのかを説明するのが難しいマンガですが、実際にこういう感じの学生はかなりいそうだよなあと。自分の道を進む学生もいるし、普通の感覚に振り回されながらも生きる学生もいるよなと。演劇に熱を入れる学生、万引きの見張りに手を出す学生、絵が描けない学生、カーテンの中に隠れて小説を書いていた学生(だった人)…。マンガの中に出てくる人物と物語にリアリティがある、いや、現実に無茶苦茶近い感じがするというか。マンガではあるのだけれども、自分と地続きで繋がっている世界の話を読んでいる感じがするマンガだなと。

読者

7b270060 3946 491c ac1d b7ad48f0fba3Dd15e820 db42 44ad 9f27 88f6fce2f87cE62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7fF92a7203 6d21 4c89 ae48 5c18dc4d61d6Af23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2f7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5D85d075a 8dab 404d af19 a127dafa8fc1A8715214 df9d 4f89 a62a c33aa7988a8f 9人

奥田亜紀子の本

心臓

心臓

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

あまりに寡作でなかなか新作が出ない、奥田亜希子の第二作。6年ぶりの新刊。『ぷらせぼくらぶ』以来。 「このマンガがすごい!2020」オンナ編5位。 不思議な魅力が詰まった一冊。読めば読むほど味が出てくる作品群で、うまく説明するのが難しい。

6か月前