51nusnyb0ml

大人になるのはこわいし、さみしい。 「箱があったらその中で眠ってしまいたい。そしてそのままそれを 宇宙の片隅の誰も知らない場所にとばしてほしい」――... 続き

コメント

登場人物とどういう話なのかを説明するのが難しいマンガですが、実際にこういう感じの学生はかなりいそうだよなあと。自分の道を進む学生もいるし、普通の感覚に振り回されながらも生きる学生もいるよなと。演劇に熱を入れる学生、万引きの見張りに手を出す学生、絵が描けない学生、カーテンの中に隠れて小説を書いていた学生(だった人)…。マンガの中に出てくる人物と物語にリアリティがある、いや、現実に無茶苦茶近い感じがするというか。マンガではあるのだけれども、自分と地続きで繋がっている世界の話を読んでいる感じがするマンガだなと。

その他のコメント

読者

Dd15e820 db42 44ad 9f27 88f6fce2f87cE62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7fF92a7203 6d21 4c89 ae48 5c18dc4d61d6Af23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2f7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5D85d075a 8dab 404d af19 a127dafa8fc1A8715214 df9d 4f89 a62a c33aa7988a8f717853c8 915d 4ab7 bd99 7c30c332678b 8人

コミック

敬虔な幼子

敬虔な幼子

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

タイトルや、あらすじを読むと凄くいい話に見える。一読してもそうかもしれない。 しかしこれはゴーリー作品。額面通りに受け取ってはいけないのではないか?(いや、受け取っても良いんだけど)。 信仰に殉じる余りに、程度が過ぎて現実社会との間に齟齬を来してしまう。その類の人々を揶揄している様に思えて、なんだか複雑な読後感。

3日前

Aed89fd7 c255 48c2 a1cb ca0d8ce9932581e23ec1 594f 43b4 8fa2 be0aceef49c44e78faa5 e908 41cf a8f2 e6170ce369a0
人間ども集まれ!

人間ども集まれ!

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書/漫画 コ…

2019/11/10読了 手塚作品の大人向けダーク作品ばかり読んでいるなあ。タイトルと表紙絵に惹かれて読む。 60年代に描かれた作品で当時の世界情勢なども盛り込まれている話のはずなのに、現代でも当てはまるというかこうなったらどうしようという不安…。 戦争の戦力をこんな風に作り出したら…性の多様性は良いけど、性器の存在についても変わってしまったら…など色々考える。 何より雑誌版とコミックス版の終わり方の違い。どちらもアリだし考えさせるなあと思った。

5日前

0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a92cc7c47 8c16 4ac5 8df8 1103aa1004c1Icon user placeholder 15
太陽の塔(1)

太陽の塔(1)

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職→総務課 本…

アイコンで出てこないのが残念だけど、装丁が素敵。好きな人に振り向いてもらえないもどかしさを感じたことのある人は心が締め付けられ、もどかしさを乗り越えた人は懐かしさとあの頃の自分の頑張りを讃えたくなるようなそんな漫画。

6日前