Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51gsu6b1asl

「ベストの相手が見つかったときは、この人に間違いないっていう明らかな証拠があるんだ」…妻のなずなに裏切られ、失意のうちにいた明生。半ば自暴自棄の彼はふと、... 続き

コメント

生きていく中で、出会う人の中には良い影響を与えてくれる人、そうでない人がいて、全ての人たちがたぶんほかならぬ人なのだろう。そして、好きになれない自分もまた自分自信のほかならぬ人なんだろうと。読んで良かったと思える一冊です。

その他のコメント

白石一文さんの本を読むと、人生何があるかわからないし、考えてもしょうがない、と思えるから好きです。

愛する形は様々で、自分にとってのベストとは何かを考えさせられた。
p111 人間はさ、そうやって毎回自分に裏切られながら生きていくしかないんだよ。

読者

B3bc024c 3e45 4d54 8184 d0b5f9e1ef8e3a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f439e4732d6 f564 43af 9658 5d84fecaa215002afacd 03e0 43cb b351 f3a04e318b715328f450 1704 4e03 9bef 2262be918b0747d8aefa b447 4535 8951 02a227b23309510ec7e8 5b27 4007 a575 937750ffb13403e234e4 e0fa 4c94 a222 0416377d2200 9人

白石一文の本

51ufavbgwol

神秘(下) 白石一文

9f15f256 6e0f 41a3 a651 bbcdbb195531

hiro

本は買って直ぐに読まな いで積ん…

珍しく上刊を1週間で読了。興味深い内容。がんになるのは子供時代を終えて大人になることらしい。

1年前