414sf7nzgwl

わずか数行の箴言・禅問答のような超短編から、寓話的なもの、詩やエッセイに近いもの、日記風の断章、さらに私小説、旅行記にいたるまで、多彩で驚きに満ちた&qu... 続き

コメント

だからどうした的なぐるぐる巡ってオチのない小編たち。ただたしかな余韻と引っかかりがそこには残る。岸本佐知子の訳も潔くよい。

読者

Bba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9b7759613b 4b4b 4668 9bdf 28c7ce12026b1e1f4919 17ab 4ba2 91ab c2f77d46da4c38e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b18233a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f43Fe34ee18 e693 4a17 81eb bebb3c00afa43fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798bCe33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e63 10人

リディア・デイヴィスの本

話の終わり

話の終わり

C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e746

Little Flapper

仕事にまつわるしごと、ときどきア…

リディアデイヴィスの作品もっと読みたくて仕方ない。胸が詰まる、美しい。

3年前

Bba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9b84bda6eb 64c2 4e5a 8be4 5fa9fc382ae7