Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51bxe0o15ol

子供たちの独立国家は、本当に実現するのか? 竹島問題、憲法改正、象徴天皇制などのアクチュアルなテーマを、架空の小学校を舞台に平易な言葉で論じた小説的社会批評。 続き

コメント

子供たちが自分達で国じゃなくて くに を作る話。
児童小説とも大人小説とも言えない不思議な感覚。わけわからなかったりするけど、読みやすい。
彼の他の作品は他2つしか読んでないけど、1番好きになった。

読者

5efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5f9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935dF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad1130dd31ca7 cb82 4ea8 94ad 0aa0cbeb7bae57d9fb16 4562 4be2 808a 4eff17e74227 5人

高橋源一郎の本

恋する原発

恋する原発

0dd31ca7 cb82 4ea8 94ad 0aa0cbeb7bae

これはヒドイと読んでいたが、最後まで読むことでヒドイことの意味がなんとなく分かる。 ただヒドイだけじゃなかった。 ヒドイ事とか汚いことに目を逸らして生きてるな人間って、そういうのが創られ過ぎてて、それは本当に綺麗なの?って自分にも言いたくなる。

約2か月前

238468ea a244 42a2 9fcc 7b6adc3d69900e812377 5019 4a4b 9f61 8f482e1f71b5
ジョン・レノン対火星人

ジョン・レノン対火星人

E68539b9 8045 49ce 8030 1bd4fe68d0b1

フライ

濃厚

名前につられて読んだのですが、なんと説明していいのかわからない小説です。でも暗い感じではなく、どちらかといえばハイな小説なんだと思います。

約1年前

F060dddb 03e9 4547 8591 84afdcd4d779#<actiondispatch::http::uploadedfile:0x007f213cd90850>11d11e89 91d1 484f 8eab dd1c2b5cd1e0