51bxe0o15ol

子供たちの独立国家は、本当に実現するのか? 竹島問題、憲法改正、象徴天皇制などのアクチュアルなテーマを、架空の小学校を舞台に平易な言葉で論じた小説的社会批評。 続き

コメント

子供たちが自分達で国じゃなくて くに を作る話。

たいせつなものをキャラメル箱に入れよう。

読者

238468ea a244 42a2 9fcc 7b6adc3d6990D2ea44d6 7611 4a34 8670 0563cf87ab82Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec15359b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935dF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca14157d9fb16 4562 4be2 808a 4eff17e74227 7人

高橋源一郎の本

恋する原発

恋する原発

Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141

はる

、。

これはヒドイと読んでいたが、最後まで読むことでヒドイことの意味がなんとなく分かる。 ただヒドイだけじゃなかった。 ヒドイ事とか汚いことに目を逸らして生きてるな人間って、そういうのが創られ過ぎてて、それは本当に綺麗なの?って自分にも言いたくなる。

11か月前

Icon user placeholder238468ea a244 42a2 9fcc 7b6adc3d69900e812377 5019 4a4b 9f61 8f482e1f71b5