415ewu4e9jl

コメント

沖縄が日本に復帰する直前から現在までの出来事、街の光景や著者がその時その時で見たこと、経験したものが書いてある本。音楽、映画、ボクシング、戦争、米軍基地、政治など沖縄の色々なことについて書いてあり、著者の柔らかめの文章のおかげでそれらのことをじっくり見ることができる。それでも本に書いてある沖縄のシビアな過去の出来事を読むと頭が真っ白になり、キツい気持ちになるのですが。この本の信頼できる部分は著者の新城さんが冷静に自分の立ち位置を確かめながら沖縄の出来事を語っているところです。暑すぎす、遠すぎす。沖縄の色々な出来事に過去の新城さんと今の新城さんが触れたり考えたりしている。沖縄に暮らす方の話を読んで沖縄を知りたい方に僕は新城さんの本をおすすめします。

読者

E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f

新刊

台風一過

台風一過

Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元

「台風一過」植本一子著河出書房新社、この日記文学シリーズも4冊目。うちの本棚にも4冊目が並ぶことに。YouTubeおすすめで動画が出てくるの場面での下の娘さんが小声で耳打ちする言葉にはっとするというか心が揺さぶられる。挟み込まれる写真の光線の具合が良いな。

約15時間前

まつらひ

まつらひ

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

6話からなる短編集 自分だけが知らなかった夫と義母と義兄の企み 別の世界の自分 別れた旦那との再会 思いもよらなかった人生 〈神〉と崇める幼馴染との再会と別れ 父親のような男しか愛せない彼女 神々を祭らう夜には様々なことが起こる 自分がどんな選択をするかで 未来が変わるのだろうか

約19時間前

水晶宮の影

水晶宮の影

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

グインサーガ40周年。栗本薫没後10年。続篇15巻目と、節目の一冊。 栗本薫時代から続いていたヤガ編がようやく終了。こんなに引っ張るような話だったかは正直微妙。。 ザザの黄昏の国経由ワープが便利過ぎるような。ほとんどどこでもドア的に使われている感じ。 グインはふたたびクリスタルに潜入。ようやく「あのお方」と対面するのかな?アウロラちゃんは今ひとつ、なんでついてきてるのかよくわからん。 今のクリスタルは素人が来てどうにかなるところじゃないと思うんだけど。

約20時間前