Btn appstore Btn googleplay
51we8b7bjtl

コメント

大人って何だろう?
いつになったら大人になるんだろう?
いくつになっても、そう感じるものなのだろうって、そう最近思うようになりました。
人の空気感って、綿矢りささんがアトモスフィアって表現してたけど、大人を瞬時に感じさせてくれる人、そんな人は本当に少なくて支えになってくれてるんだろうと感じた

その他のコメント

秀美は私を今の私にしたひとのひとり。中学生のときこの本に会えてほんとによかった。

主人公の秀美くんは、敷かれたレールしか見えていなかった当時の私に、新しい乗り物の選択肢を与えてくれた人です。

読者

0b85141d b15f 4e39 a571 e322d99afa3958b5566d 83bb 4051 87e5 7cb861f09d6678599f69 ef82 4772 8633 9cd88b5104faIcon user placeholder9427a9f3 7078 48cc b392 d43bf03ff60e24edcb82 fde3 4a8f a8e4 b1c9601ab06aEd56f445 daa3 45bb 8236 00ec7f9edddaIcon user placeholder 155人

山田詠美の本

100万分の1回のねこ

100万分の1回のねこ

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2

山奥

花屋 植物担当 から転職 書店員…

「100万回生きたねこ」 大好きな絵本を、これまた大好きな作家さん達がこぞってトリビュートした贅沢な一冊 どの作品も、生と死というテーマを重く温かく表現しています 絵本の書評ではなく、文学作品として扱っているところがいい 多くを問いかけます

4か月前

6e0278b5 a197 4308 8efa 4289e0e3e82fF4e86bc3 ea3f 4736 93a2 c6c0d76cc04073b29d1b dab2 4ae0 a07e 170e1cc5755d 20
つみびと

つみびと

D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29

田中 七緒

言葉が好きです。

山田詠美さんの作品とは毛色が違うとよく言われますが 私はあー、これを書いてくれたんだ。と思いました。 共感出来ない人がほとんどだと思う。 だけど、ボタンかけ違えたら自分だったかもしれない。 何かのせいにしてはいけないけれど、何かのおかげで無事に子供を育ててこられたんだと思う。 そこを忘れちゃいけないし。 人間の中にある甘えや、緩みがえがかれていて 読んで良かったです。

7か月前

1a347313 3a9f 43fc a0c9 8fddcf39bd626851326a c00d 4609 9a4a 0134bb54f44b84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a9690 20