Btn appstore Btn googleplay
51we8b7bjtl

コメント

秀美は私を今の私にしたひとのひとり。中学生のときこの本に会えてほんとによかった。

その他のコメント

主人公の秀美くんは、敷かれたレールしか見えていなかった当時の私に、新しい乗り物の選択肢を与えてくれた人です。

小学生のとき読ませてもらえなかった。隠れて読んだ。

読者

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder4f438669 1c28 49a0 bdfc 572ef0c9619635934bab d113 451f ae9a 9af0f7411cafIcon user placeholder846127f2 e145 42cb b4fb 1c0e0a25e11d1df6722b c5f1 4381 a6ef cad8155f68fd 163人

山田詠美の本

ジェシーの背骨

ジェシーの背骨

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書/漫画 コ…

0196 2020/03/14読了 ジェシーとの距離感、関係性が良い。 家族になろうとするんじゃなくて、存在を認めて生きていこうという。 リックの急に洗濯始めるところとか、もう若くないという発言も良い。ココとの甘い関係を求めてるわけではなくて、「生活」がしたいんだなと。

2か月前

0a6b31e8 a436 46db 8ac4 84fbac08f25308b342da 5107 4cea bacc da0015b9111d
熱帯安楽椅子

熱帯安楽椅子

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書/漫画 コ…

0189 2020/03/01読了 バリ島の空気や熱気が伝わってくる。行ったことないけど。 常にセックスしているが、風景や暮らしに溶け込んでいていやらしく感じない。 トニがずっとどうなるのかなと気になっていた。耳の聞こえない少年だが、登場人物のなかで一番感情を出してくるので、よく話しているように感じる。夕陽のシーンが好きだった。 逆に主人公と冒頭の男との会話が一番空々しいというか、言葉で話してても何も伝わらない会話…。

3か月前