51we8b7bjtl

コメント

昔読んだ時、秀実くんはすごくかっこよくて憧れた。今年読み返してみたら、足掻いてて一所懸命で、頑張ってって思ったけどやっぱりかっこよかった。

その他のコメント

秀美は私を今の私にしたひとのひとり。中学生のときこの本に会えてほんとによかった。

主人公の秀美くんは、敷かれたレールしか見えていなかった当時の私に、新しい乗り物の選択肢を与えてくれた人です。

読者

Cbf29646 1007 4462 89ce 36dc2fd34500Cd089201 46b1 4f2b a046 b0ef2685e1ac74f6ebfc f4ae 4cfe b507 f62c505c8d20E7245062 a26c 4832 b620 d50414471cdd299c044c 07f6 493b b724 0ba75ff4f8eeF3b5f76b 9a8d 4ccc b31c 6a221f502f10F2c86610 0a0a 40c8 8149 a56d8c94e8a6A4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b2 147人

山田詠美の本

100万分の1回のねこ

100万分の1回のねこ

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2

山奥

花屋 植物担当 から転職 書店員…

「100万回生きたねこ」 大好きな絵本を、これまた大好きな作家さん達がこぞってトリビュートした贅沢な一冊 どの作品も、生と死というテーマを重く温かく表現しています 絵本の書評ではなく、文学作品として扱っているところがいい 多くを問いかけます

約1か月前

726feabe f74a 4ba5 ba4e 571ef37c10120b7cc36d 0c40 4f9a b052 cdb36775bafdEf387553 c4de 44e5 866e e4ef1ad7153c 17
つみびと

つみびと

D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29

田中 七緒

言葉が好きです。

山田詠美さんの作品とは毛色が違うとよく言われますが 私はあー、これを書いてくれたんだ。と思いました。 共感出来ない人がほとんどだと思う。 だけど、ボタンかけ違えたら自分だったかもしれない。 何かのせいにしてはいけないけれど、何かのおかげで無事に子供を育ててこられたんだと思う。 そこを忘れちゃいけないし。 人間の中にある甘えや、緩みがえがかれていて 読んで良かったです。

5か月前

6851326a c00d 4609 9a4a 0134bb54f44b84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a96900b0fe38f 579a 4952 bd4f 5d5737d9c1ae 19