514a8c3nril

コメント

毎回うわーっ、うわーっ、つらいねこれ……って思いながらでも読み進めてしまうやつ

その他のコメント

あまりにも残酷なカリカチュアではあるけれど、込められたメッセージは前向きで強く、読後感はどこまでも爽やか。そして、「なるたる」と違ってこの世界の大人は、ちゃんと子どもを守り役割を果たそうとする大人だ。それが何よりの救い。

読者

36a42025 db7b 4ef9 bc58 f48d8104feae83a379d0 0fff 482d be42 29725d3733fcAecedbc5 4380 43cc 8146 457c3d973756Ada8e287 0bcd 47d2 b9a4 8f39e3041d29Cf6018d7 d549 4d64 8864 8ea9214a417657db150b 5331 49f0 9e29 a289103d8dd3 6人

鬼頭莫宏の本

ぼくらの(1)

ぼくらの(1)

0882a8fa e055 408a aaa9 a81db4c11e6e

ゆーらすん

1990 新潟 デジタル

受け入れがたい現実というか、想像もできない事態に偶然立ち向かうことになった子ども達。全然読めない展開。正義とは。大人はこんな時、子ども達にどう接してあげられるのか。辛い選択と成長があり読み応えありまくり。

約3年前

6c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626bIcon user placeholderA621e03d 92a8 47fd a1ee 1402be506986